ANARCHYが同郷のBMXフリースタイル・パーク世界王者中村輪夢のために書き下ろした新曲“HIGH AIR”をリリース

ANARCHYが、レッドブル・アスリートでBMXフリースタイル・パーク世界王者の称号を持つ中村輪夢のために書き下ろした新曲“HIGH AIR”をレッドブルのジャパニーズ・ヒップホップ専門YouTubeチャンネル「レッドブルマイク」にて本日公開した。

中村輪夢は昨年、左足かかとを骨折。いくつかの世界大会を控えて大きな期待が寄せられるなか、初めて大きな挫折を味わい、肉体的にも精神的にも苦しい困難に直面した。“HIGH AIR”は、そんな彼のためにANARCHYが書き下ろした応援歌となる。

中村輪夢にとってANARCHYは同郷、京都出身の憧れの大先輩。MVと同時公開されたレッドブル・アスリートのドキュメンタリーシリーズ『POSSIBLE』には、復帰に向けてトレーニングに励む中村輪夢が完成したばかりの応援歌を聴き、サプライズで登場したANARCHYと対面する場面も収録されている。

Info

アーティスト:ANARCHY

タイトル:HIGH AIR for 中村輪夢

Words : ANARCHY

Music : K.A.N.T.A

楽曲配信先:YouTube チャンネル「レッドブルマイク」

<映像概要>

作品名: POSSIBLE(ポッシブル)

内容 : 世界の頂点を目指す日本人レッドブル・アスリートのドキュメンタリー

エピソード:五十嵐カノア – アイデンティティ(14 分 43 秒)

エピソード:中村輪夢 – 怪我を乗り越えて (18 分 13 秒)

エピソード:四十住さくら – 540 への挑戦(22 分 2 秒)

公開日とURL: 4/14(水)18:00 http://redbull.com/jp-ja/shows/possible

related

Awichの『Queendom Tour 2021』の客演にANARCHY、KEIJU、JP THE WAVY、YZERR、 YENTOWNの盟友たちなどが決定

現在開催中のAwichのツアー『Queendom Tour 2021』の客演アーティストが発表となった。

『Red Bull 64 Bars』シーズン3の最終回でMummy-DとDJ KRUSHのコラボレーションが実現

キュレーターの選んだラッパーが、同じくキュレーターの選んだトラックメイカー/プロデューサーのオリジナルトラックで、文字通り“64小節”のラップをレコーディングし、その模様をアンカット(一発撮り)の映像に収めるHIP-HOP映像シリーズ『Red Bull 64 Bars』。日本語ラップのパイオニアZeebraを迎えたシーズン1、ANARCHYがキュレーターを務めたシーズン2に続く。キャリア30年以上のヒップホップグループ、RHYMESTERのMCであるMummy-Dが全10エピソードのキュレーションを担当したシーズン3の最終回となるエピソード10が本日公開された。

紫のRed Bullが新登場

Red Bullからエナジードリンクの新フレーバー『レッドブル・エナジードリンク パープルエディション』が6月8日(火)より全国で発売開始となる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。