RED BULLによる『64 BARS』のシーズン3がスタート|キュレーターはMummy-Dで田我流やGOCCIなどが登場

Red Bullによる64小節のヒップホップ映像シリーズ『64 BARS』の日本版シーズン3(全10エピソード)が本日から公開となった。

『64 BARS』はキュレーターが選んだラッパーが、同じくキュレーターが選んだビートメイカーのオリジナルトラックで、文字通り「64小節」のラップをレコーディングし、 その模様をアンカット(一発撮り)の映像に収めるというもの。

キュレーターにZeebraを迎えたシーズン1、ANARCHYを迎えたシーズン2に続き、シーズン 3 ではキャリア 30 年以上のヒップホップグループRHYMESTERのMCであるMummy-Dがキュレーションを担当。

「責任重大だけど、次世代のラッパーたちと密に交流できてムッチャ刺激になった&ムッチャ楽しかった」と語るMummy-D が選抜した全10エピソードのうち、エピソード1〜3 までのラッパーとトラックメイカーとして裂固とNAOtheLAIZA(本日公開) 、GOCCIとDJ VIBLAM(4月28日公開) 、田我流とgrooveman Spot(5月19日公開)が発表されている。エピソード4〜10の人選にも期待が高まる。

また、『64 Bars』シーズン3のラッパー10名を招き、そのヴァースの奥に秘められたストーリーをアットホームに紐解くPodcastトークセッション『Behind the Bars Japan - Red Bull 64 Bars』も公開。

ライター/DJの荏開津広がラッパーたちに話を聞き、緊迫するパフォーマンスの上では見られないラッパーたちの意外な一面、ひとりの人間としての彼らの過去や現在、そして未来について深堀りしてゆく。各配信プラットフォームでの音声配信に加え、Red Bullではその映像版も視聴可能となっている。

Info

Red Bull 64 Bars -Season 3-

https://www.redbull.com/jp-ja/podcast-shows/behind-the-bars-japan-red-bull-64-bars

ジャパニーズ・ヒップホップ専門YouTubeチャンネル「レッドブルマイク」にて2021年4月21日から全 10 エピソードを順次公開

https://www.youtube.com/channel/UCK6AthYumV0TO49a6fQ-gSg https://twitter.com/RedBullMusicJP

裂固 × NAOtheLAIZA(4月21日公開)

GOCCI × DJ VIBLAM(4月28日公開) 

田我流 × grooveman Spot(5月19日公開)

related

紫のRed Bullが新登場

Red Bullからエナジードリンクの新フレーバー『レッドブル・エナジードリンク パープルエディション』が6月8日(火)より全国で発売開始となる。

SUMMITの10周年プレイリスト企画にMummy-Dが登場

10周年を迎えたヒップホップレーベルのSUMMITがアニバーサリープレイリスト企画をスタート。

ANARCHYが同郷のBMXフリースタイル・パーク世界王者中村輪夢のために書き下ろした新曲“HIGH AIR”をリリース

ANARCHYが、レッドブル・アスリートでBMXフリースタイル・パーク世界王者の称号を持つ中村輪夢のために書き下ろした新曲“HIGH AIR”をレッドブルのジャパニーズ・ヒップホップ専門YouTubeチャンネル「レッドブルマイク」にて本日公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。