Earl Sweatshirt

【コラム】Earl Sweatshirt周辺のヒップホップと私

Earl Sweatshirt周辺のヒップホップについてのコラム、というお題をFNMNL編集部からもらい、この5/29に発売になった私XTALのアルバム『Aburelu』との関連についても是非ということだったので、以下のような流れで書いてみようと思う。最後までお付き合いください。

J. Coleが新曲“Snow On Tha Bluff”でBLMについて声をあげるNonameをディスしたと話題になる | Earl SweatshirtやChance The RapperらはJ. Coleを批判

今週、突如として新曲“Snow On Tha Bluff”をサプライズリリースしたJ. Cole。現在世界的に盛り上がりを見せている「Black Lives Matter」運動や警察による暴力について言及しながらも、それに対して自身の力が及ばないことを吐露したこの楽曲は大きな話題を呼んでいるが、リリックの中にシカゴのラッパーNonameをディスしたと思われるラインが含まれていることでファンは騒然となった。彼女に宛てたと思われるラインは一部のファンから批判を寄せられるにまで至っているが、そのような状況に対し様々なアーティストが反応している。

Earl Sweatshirtがラップは現代における奴隷の音楽だと語る

今年の11月にニューEP『FEET OF CLAY』をサプライズリリースしたEarl Sweatshirt。そんな彼が自身のラップに対する考え方を語っている。

Earl Sweatshirtが差別的なスピーチを行うキリスト教右翼の男性を煽る

トランプ大統領や共和党を支持し、リベラルからは嫌われる対象となっているキリスト教福音派。そこに属すと思われる男性に対し、Earl Sweatshirtがとった行動が話題となっている。

Earl Sweatshirtが自身を撮影しようとしたファンのスマホをはたき落とす

憧れのアーティストが目の前に現れたとき、思わずスマホのカメラで撮影したくなってしまう人もいるだろう。しかし、多くの場合それはアーティストにとって快く思われない。以前YGを盗撮しようとした少年が晒し上げられてしまったニュースを紹介したが、今回はEarl Sweatshirtを撮影しようとしたファンが痛い目に逢ってしまったようだ。

Earl Sweatshirtが爆発的に人気を得ることに対して警鐘を鳴らす

昨年10月に3枚目のアルバム『Some Rap Songs』をリリースし、先日映像作品『Nowhere,Nobody』を発表したEarl Sweatshirtが爆発的に人気になる事に対し、「急上昇する事と急降下する事は一体だ。」とツイートした。

Earl Sweatshirtが映像作品『Nowhere, Nobody』を発表

昨年10月に3枚目のアルバム『Some Rap Songs』をリリースしたEarl Sweatshirt。先日は自身のアパレルライン「DEATHWORLD」のウィンターコレクションを発表するなど多岐にわたる活動を続ける彼が、映像作品『Nowhere, Nobody』を発表した。

Earl SweatshirtがColumbia Recordsを抜けてフリーで活動することについて「興奮している」と語る

昨年11月末にアルバム『Some Rap Songs』をリリースしたEarl Sweatshirt。同作はメジャーレーベルであるColumbia Recordsからリリースされたものだが、今回彼がレーベルを抜けてフリーで活動する意志をPitchforkのインタビューにて表明した。

【レビュー】Earl Sweatshirt 『Some Rap Songs』 | 自分だけのための言葉

Earl Sweatshirtが先月末にリリースしたアルバム『Some Rap Songs』は、内省的な作風で知られる彼のキャリアの中でも特に重苦しい作品だった。アブストラクトなビートやボソボソと低く呟くようなラップなどの要素は前2作とも共通するものだが、『Some Rap Songs』は異様とも言えるような雰囲気に満ちている。

Earl SweatshirtがKanye WestとEminemに対して「インターネットを使い始めたのは俺たちだ」と発言

全く本当に最高な週だ。Earl Sweatshirtがアルバム『I Don’t Like Shit, I Don’t Go Outside』から3年を経て、今週金曜日に新作アルバムをリリースする。新作アルバム『Some Rap Songs』はBeats1やCamp Flog Gnawによってリリース前に評価されており、現在のヒップホップの流れとは一線を画す内容になっているようだ。有難い事に今現在のEarlへのインタビューが行われた。

今週金曜日にリリース予定のEarl Sweatshirtの新作『Some Rap Songs』に彼の両親が参加していることが明らかに

2015年の『I Don’t Like Shit, I Don’t Go Outside』以来3年ぶりとなるEarl Sweatshirtの新作『Some Rap Songs』のリリースが今週の金曜日に予定されている。すでにiTunesでは同作のトラックリストが公開されており、以前より噂されてきたNYのグループStanding on the Cornerがフィーチャーされていることも確認できるが、何より話題を呼んでいるのはアルバムに彼の両親が参加していることである。

Earl Sweatshirtが3年ぶりにアルバムをリリースすることをほのめかす

2015年にアルバム『I Don’t’ Like Shit I Don’t Go Outside』を発表して以来3年もの間沈黙を保ち続けてきたEarl Sweatshirtが、新たな楽曲をリリースすることを予告した。

Earl Sweatshirtが最近Lil Uzi Vertしか聞いていないと明かす

Earl Sweatshirtのファンは首を長くして彼の次のアルバムを待っているのだが、彼は最近Lil Uzi Vertに夢中で忙しいようだ。Earl Sweatshirtはライブ中に「最近Lil Uzi Vertしか聞いていない」と明かした。

Earl Sweatshirtが新作を制作中であることを発表

Earl SweatshirtがTwitterで前作『 I Don’t Like Shit, I Don’t Go Outside』以来となるニューアルバムの制作に取り組んでいることを発表した。