Marfa by Kazuhiko Fujitaと映画『泣く子はいねぇが』のコラボアイテムが発表 | SHIBUYA TSUTAYAでのPOP UPでプレゼント

インディペンデントでシルクスクリーンを使い独自の展開をするアーティストKazuhiko Fujitaが主宰するプライベートブランドのMarfa by Kazuhiko Fujitaと昨年、劇場公開された佐藤快磨監督の映画『泣く子はいねぇが』のコラボアイテムが発表される。

DVD発売記念に製作された今回のアイテムはフロント左胸に作品タイトル、MarfaのLogoがプリントされ、バックには作品の英題であるロゴが大胆にプリントされたモデルと、フィルムフェスティバルリーフからインスピレーションを受けた批評デザインのモデルの計2種類のTシャツが公開されている。

このTシャツは現在、SHIBUYA TSUTAYAで開催されているMarfa by Kazuhiko Fujitaのポップアップストア会場にて14日最終日にアイテム購入者にTシャツプレゼントが行われる。

Info

Marfa and SHIBUYA TSUTAYA Presents

Marfa by Kazuhiko Fujita Pop-Up Store

"I keep teaching you my religion."

2021/02/05〜2021/03/14

SHIBUYA TSUTAYA 7F SHELF 67 WIRED TOKYO 1999

東京都渋谷区宇田川町21-6

OPEN 10 :00-21:00 ※緊急事態宣言により時短営業中

Instagram @shibuya_tsutaya

RELATED

映画『ストップ・メイキング・センス 4Kレストア』の上映を記念してSpotify O-EASTで入場無料の試写イベントが開催 | KID FRESINO、澤部渡がDJで出演、髙城晶平と松永良平によるトークショーも

Talking Headsの伝説的なライブ映画『ストップ・メイキング・センス 4Kレストア』の劇場公開を記念して、1/20(土)にSpotify O-EASTでオールナイト・オールスタンディング・入場無料の試写イベントが開催される。

クエンティン・タランティーノのデビュー作『レザボア・ドッグス』が30年ぶりにデジタルリマスター版として劇場公開

クエンティン・タランティーノ監督のデビュー作で、斬新な構成と過激なバイオレンス描写で衝撃を与えた『レザボア・ドッグス』が、『レザボア・ドッグス デジタルリマスター版』として30年ぶりの正式公開が決定した。

レゲエの伝説的なレーベル「トロージャン・レコーズ」の栄光と転落を描くドキュメンタリー映画が公開

レゲエの誕生に大きな影響を与えながらも、わずか数年で表舞台から去った伝説のレーベル「トロージャン・レコーズ」の栄光と転落を描くドキュメンタリー映画『ルードボーイ:トロージャン・レコーズの物語』が、7/29(土)からシアター・イメージフォーラムほか全国で順次公開となる。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。