デヴィッド・バーンとスパイク・リーがタッグを組んだ話題作『アメリカン・ユートピア』が日本公開決定

元Talking Headsのデヴィッド・バーンとスパイク・リーがタッグを組んだ話題の映画『アメリカン・ユートピア』が5月にTOHO シネマズシャンテ、シネクイント他などで全国公開が決定した。

映画の原案となったのはバーンが2018年に発表したアルバム『アメリカン・ユートピア』。ワールドツアー後、19 年の秋からブロードウェイのショーとして再構成された舞台もスタートし、バーンは映像化の可能性も考えていたという。スパイク・リーに声をかけて映画化がスタートした本作は、ドキュメンタリーでもなく記録映画でもない、新たなスタイルのライヴ映画として完成した。


冒頭で、プラスティックの脳を持ったデイヴィッド・バーンが登場し人間の脳について「人間の脳は成長と共に衰えていく」と衝撃的な研究結果を語るバーン。今作を通じて彼は選挙の重要性、人種問題など現代社会について問う。意識的に何もない空間を選び、マイクやドラムセットもなくし、新たな仲間である11人のミュージシャンやダンサーと舞台の上を縦横無尽に動きまわる。パントマイムや前衛パフォーマンスの要素も取り入れた斬新な振り付けを担当したのは、過去にもバーンの舞台も手がけたアニー・B・パーソン。プロダクション・コンサルタントもバーン一家のアレックス・ティムバースが担当している。

クライマックスではブラック・ライブヴズ・マターを訴えるJanelle Monáeのプロテスト・ソング"Hell You Talmbout"が熱唱されるほか、アルバム『アメリカン・ユートピア』からは5曲、Talking Head時代の代表曲から9曲が選ばれ、 計21曲が演奏される。公開された予告編ではステージの一部も解禁されている。

Info

監督:スパイク・リー

製作:デイヴィッド・バーン、スパイク・リー

出演ミュージシャン:デイヴィッド・バーン、ジャクリーン・アセヴェド、グスタヴォ・ディ・ダルヴァ、ダニエル・フリードマン、クリス・ジャルモ、ティム・ケイパー、テンダイ・クンバ、カ ール・マンスフィールド、マウロ・レフォスコ、ステファン・サンフアン、アンジー・スワン、ボビー・ウーテン・3世

2020年/アメリカ/英語/カラー/ビスタ/5.1ch/107分/原題:DAVIDBYRNE`SAMERICANUTOPIA/字幕監修:ピーター・バラカン

公式サイト:americanutopia-jpn.com

©2020 PM AU FILM, LLC AND RIVER ROAD ENTERTAINMENT, LLC ALL RIGHTS RESERVED
ユニバーサル映画 配給:パルコ 宣伝:ミラクルヴォイス

2021 年 5 月 7 日(金)TOHO シネマズ シャンテ・渋谷シネクイント他全国ロードショー!

related

『サウダーヂ』の公開10周年を記念して空族の特集上映が東京と大阪で開催

田我流も出演している映画『サウダーヂ』が公開10周年を記念して、新たにデジタルリマスター版としてロードショーされている。『サウダーヂ』を制作した富田克也、相澤虎之助を中心に結成された映像制作集団「空族」の特集上映が東京と大阪で開催されることになった。

21 Savageがサントラのプロデュースを手がけた『スパイラル:ソウ オールリセット』| 「子供の頃から『ソウ』シリーズを見て育ってきた」と明かす

スリラー映画『ソウ』シリーズの最新作『スパイラル:ソウ オールリセット』が、9/10(金)に全国公開される。今作は過去8作をアップデート&リセットした作品となっていて、「ソウフリーク」として知られるクリス・ロック、さらにはサミュエル・L・ジャクソンも出演している。

富田克也監督の『サウダーヂ』が公開10周年を記念してデジタルリマスター版が劇場公開決定 | 田我流も出演

富田克也が監督、制作を富田や相澤虎之助など映像制作集団「空族」が行なった映画『サウダーヂ』の公開10周年を記念して、10/23(土)からデジタルリマスター版を新宿・K’s cinemaで劇場公開する。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。