Summer Walkerがツアー後の引退をほのめかす

“Girls Need Love”のヒットを皮切りに、先日リリースされたデビューアルバム『Over It』ではBeyonceの『Lemonade』が保持していた記録を打ち破るなど文字通り人気アーティストの仲間入りを果たしたSummer Walker。しかし、そんな彼女が『Over It』のツアー後に引退することをほのめかした。

先週土曜日、彼女は自身のInstagramを更新。自身の思いを綴っている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

na fr though I’ve decided y’all don’t deserve me lol I knew from day one I was to real for this shit. y’all can have the music & ima just head out. fuck the interviews, photo shoots, videos, & really the shows too. I’ll finish this tour out tho. I’m just a regular person, nothing more. lol people got this fame shit fucked up. I been me from day one, I’m not bout to start acting different, talking different, treating people different, or looking different. people really expect too much from you. Everyday / everything isn’t a miss America bad bitch contest, & I don’t feel the need to put others down to stay relevant. people really just DISCONNECTED.... hiding behind these apps, these filters, the clothes, the makeup, the hair lol a lot of y’all need to step back & get into yourselves.. from a different perspective. take the same amount of time that you normally do to prepare/improve your physical but apply it to your spirit & become COMFORTABLE with the real you, whoever that may be as long as your not hurting anyone. That same amount of time you take to chase the “bag” try putting that same amount of energy into patience, acceptance, understanding, self awareness, self love but I know no one gives a shit about what I’m saying so yeah. peace love & light ✌🏽😇

Summer Walker(@summerwalker)がシェアした投稿 -


「あなた達が私にふさわしくないって確信した(笑)私は初めから分かってた」という書き出しで始まるキャプションには続けて「皆は音楽を手に入れられるけど、私は外に出なければならない。インタビュー、フォトシュート、MV、ライヴなんてクソ食らえ。私はツアーは最後までやるつもり。私はただの普通の人間で、それ以上でもない。人々は名声を手に入れて、それに酔いしれるの(笑)私は最初からずっと私だし、これまでと違うように振る舞ったことも、違うように話したことも、人々を違うように扱ったり、見たりしたこともない。皆期待しすぎ」と怒りを爆発させている。完全に引退を宣言したわけではないが、相当ストレスがたまっているようだ。

もちろん、アーティストの引退宣言というのは本気で受け取るものではないというのはもはや衆知の事実であろうが、彼女は果たして本当に引退してしまうのだろうか。

ちなみに、Summer Walkerは以前には自身の不安障害を明かしている。NPRの人気企画『Tiny Desk Concert』に出演した際に彼女は「見て、私はこの場に居られてとても興奮しているのだけど、私はクソみたいな不安障害なの」と述べており、さらに「私はむちゃくちゃ緊張していて汗をかいているけど、これは私にとってとても刺激的。私はいつもこの番組を観てた」とかなり緊張していることを明かしていた。

まだ、23歳と若い彼女だが、若いゆえに感じるストレスもかなり多いのだろう。彼女の決断に我々が口を挟むことは出来ないが、ファンとしては引退しないでほしいという気持ちが正直なところだ。

related

Summer Walkerがコロナウイルスに関するフェイクニュースを拡散し批判を浴びる

全世界でパニックを引き起こしている新型コロナウイルス。イベントの中止など音楽にも大きな影響を与えているが、そんな中SNSの難しさや問題点が浮き彫りになる騒動が起こってしまった。

Justin Bieberのヒット中のニューシングル"Yummy"にSummer Walkerが参加したリミックスを公開

2/14(金)にニューアルバム『Changes(チェンジズ)』をリリースするJustin Bieberが、先行シングル"Yummy"にSummer Walkerが参加したリミックスを公開した。

Summer Walkerが自身主催のイベントで歌わなかったことでブーイングを浴びる

10月にリリースされたアルバム『Over It』が女性R&Bアーティストの1週間のストリーミング数の最高記録を更新するなど、絶大な人気を誇るSummer Walker。そんな彼女が、自身が主催するパーティでトラブルに巻き込まれてしまったようだ。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。