Summer Walkerのアルバム『Over It』が女性R&Bアーティストの1週間のストリーミング数の最高記録を更新

先日、ついにデビューアルバム『Over It』をリリースしたSummer Walker。そんな同アルバムが偉大な記録を打ち立てた。

Billboardによると、『Over It』は全米アルバムチャートにて初登場2位を獲得。アルバム13万4000枚相当の初週売上を記録した。これにより、これまでBeyonceの『Lemonade』が保持していた女性R&Bアーティストの1週間のストリーミング数の最高記録が更新されたとのこと。

Summer Walkerの名を一躍世に広めた“Girls Need Love”や、Usherとのコラボ楽曲“Come Thru”などがストリーミング数を稼いだようで、『Over It』はリリースしてからの1週間でトータル1億5470万回も再生されたそう。この再生回数を超えているのはThe Weekndの『Starboy』のみで、同作は初週で1億7520万回再生されている。

ちなみに、これまで記録を保持していたBeyonceの『Lemonade』はリリースしてから3週間後に1週間でアルバム20万2000枚相当の売上を記録しており、Summer Walkerの数字を上回っているが、これはフィジカルのセールスも合わせたものである。『Lemonade』はリリースされた当初、Tidalのみでしかストリーミングすることが出来なかったため、それがストリーミング数に影響を与えたとみられる。

Beyonceの記録を超えられたのは、Summer Walkerにとっても嬉しいことだろう。今後の彼女の活躍に期待である。

related

Megan Thee Stallionの“Savage”のBeyoncéによるリミックスがリリース|ポルノサイトがBeyoncéによってネームドロップされたことも話題に

今年はレーベルとの契約問題等を乗り越えアルバム『SUGA』をリリースし、スターとしての地位を確立しつつあるMegan Thee Stallion。そんな彼女の楽曲“Savage”に、なんとBeyonceが参加したリミックスバージョンが今週水曜日にリリースされた。

Summer Walkerがコロナウイルスに関するフェイクニュースを拡散し批判を浴びる

全世界でパニックを引き起こしている新型コロナウイルス。イベントの中止など音楽にも大きな影響を与えているが、そんな中SNSの難しさや問題点が浮き彫りになる騒動が起こってしまった。

Jay-ZとBeyonceがスーパーボウルの国歌斉唱にて起立しなかったことが物議を醸す|コリン・キャパニック選手は批判の投稿をリポスト

昨日開催されたアメリカのエンターテイメント最大の祭典であるNFLスーパーボウル。以前よりNFLによる人種差別とハーフタイムショーの出演アーティストが議論を呼び続けてきたが、そんな中、昨日のスーパーボウルに出席していたJay-ZとBeyonceの夫妻がとった行動が物議を醸している。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。