恒例のXXL FreshmanにGunnaやDaBaby、Rico Nasty、 YBN Cordaeなどが選出

新鋭ラッパーたちの登竜門の1つとなっているXXLによる恒例のFreshman企画の選出者が本日発表となった。

今年はアトランタのGunnaや"Suge"が大ヒットとなっているDaBaby、Kenny Beatsとのタッグ作も話題のRico Nastyが選出されている。他にはYBN CordaeやTierra Whack、Megan Thee Stallion、Comethazine、Roddy Ricch、 YK Osiris、そしてファン選出枠ではBluefaceがピックアップされた。

アトランタやフロリダなど地域の偏りがない選出となっており、新たなフェーズに突入したヒップホップを予感させるFreshmanの顔ぶれとなっている。

RELATED

BluefaceやPolo G、Rico Nastyらに「ライムを事前に書くか、フリースタイルをするか」というアンケートを採る動画が公開

様々なスタイルのラッパーが存在するヒップホップシーン。練りに練られたライムを聴かせるリリシストもいればフリースタイルで巧みなラップを披露する者もいる中、人気の若手ラッパーたちに「ライムを事前に書くか、フリースタイルをするか」というアンケートを採る動画がXXLから公開された。

アメリカの上院議員であるElizabeth WarrenがDaBabyのファンであると明かす

次期大統領候補として期待されているアメリカ民主党議員のElizabeth Warrenが11月7日、政治評論家のAngela RyeとのPodcast収録で「DaBabyとSnoop Doggのどちらが好きか」という質問に対して、「DaBaBy」と答えた事が話題になっている。

DaBabyが『HOT ONES』に登場し激辛チキンに悶絶

先週末に開催されたComplex Con。そこで行われたFirst We Feastの人気企画『HOT ONES』の公開収録にDaBabyが登場し、多くのアーティストが苦戦してきた激辛チキンに挑戦している。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。