恒例のXXL FreshmanにGunnaやDaBaby、Rico Nasty、 YBN Cordaeなどが選出

新鋭ラッパーたちの登竜門の1つとなっているXXLによる恒例のFreshman企画の選出者が本日発表となった。

今年はアトランタのGunnaや"Suge"が大ヒットとなっているDaBaby、Kenny Beatsとのタッグ作も話題のRico Nastyが選出されている。他にはYBN CordaeやTierra Whack、Megan Thee Stallion、Comethazine、Roddy Ricch、 YK Osiris、そしてファン選出枠ではBluefaceがピックアップされた。

アトランタやフロリダなど地域の偏りがない選出となっており、新たなフェーズに突入したヒップホップを予感させるFreshmanの顔ぶれとなっている。

RELATED

Lil Babyが一転してGunnaに金を払いリリックを書いてもらっていたことを否定

先日、Lil Babyがラップを始めたころGunnaに100ドルを払い、リリックを書いてもらっていたことを明かし、話題になったのは記憶に新しい。ゴーストライターの存在は現在のヒップホップシーンにおいてはそれほど珍しくはないものの、時にビーフの種ともなりえるため上記の彼の発言は少々物議を醸していた。そんな中、Big Boy TVの最新インタビューに登場したLil Babyが一転してGunnaに作詞してもらっていたことを否定している。

DaBaby、Megan Thee Stallion、YK Osiris、Lil MoseyによるXXL『Freshman Cypher』の動画が公開|DaBabyのバースが使い回しだと話題に

先日発表された、XXLの恒例企画『XXL Freshman』。そして昨日、これまた恒例の選出されたラッパー達によるサイファー『Freshman Cypher』の動画が公開された。今回、サイファーを披露したのはDaBaby、Megan Thee Stallion、YK Osiris、Lil Moseyの4人だ。

Gunnaのライブにゲスト出演しようとしたLil Uzi Vertがセキュリティに一般人と勘違いされて止められる

高い楽曲のクオリティやラップスキル、特徴的なファッションや独特なキャラクターを持ち、シーンで1、2、を争う人気ラッパーであるLil Uzi Vert。しかし、その存在を知らなかったためトラブルを起こしてしまった人もいるようだ。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。