Tygaが「リリックを書かないから全く覚えていない」と語る

YGとの“Go Loko”がヒットし、アルバム『Legendary』も好調なTyga。そんな彼が、インタビューで自身のリリックとレコーディングの方法を明かしている。

Varietyのインタビューに応えたTygaは、『Legendary』の中で気に入っているリリックは何かと尋ねられ「クレイジーだよ。俺はリリックを書かないで、その場で作り上げるんだ。だから全く覚えていない」と笑いながら答えている。「曲を聴かない限り、リリックを言うことは出来ないよ」とのことだが、ライブの際などは大丈夫なのだろうか。

「ということは、全ての曲がフリースタイルということですか?」という質問には「書かないという意味でフリースタイルだし、レコーディングも考えながらだ。全てはフィーリングだし、それには意味がある。全曲だよ」と返答。どうやらレコーディングの際はリリックを練ることもなく、全てをバイブスで進めているようだ。

以前はJuice WRLDがアルバム『Death Race for Love』を全てフリースタイルでレコーディングしたと主張するなど、近頃は全てのレコーディングをフリースタイルで行うラッパーは増えてきている。Tygaのスタイルもフリースタイルと言われれば納得だが、短時間でヒット曲を量産する彼らのスキルは流石と言うほかない。

related

FutureがJuice WRLDの死について「まだ心を痛めている」と語る

昨年12月に21歳の若さにして命を落としたJuice WRLD。そんな彼とコラボアルバム『WRLD ON DRUGS』をリリースしていたFutureが、インタビューにて彼の死について語っている。

Juice WRLDの未発表曲が約2000曲遺されていることが明らかに

昨年末に地元・シカゴの空港でオーバードーズを起こし帰らぬ人となったJuice WRLD。生前からレコーディングスピードの速さについても話題になっていた彼だが、遺されていた未発表曲が約2000曲にものぼることをTMZが報じている。

急逝したJuice WRLDの死因がオーバードーズによるものだったと明かされる

昨年12月に地元シカゴの空港で急逝したJuice WRLDの死因が発表された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。