Lil Pumpがまたまた「リーンをもう飲まないし、ドラッグもやめる」と宣言

これまでも何度か「リーンをやめる」と宣言していたLil Pumpが、またまたリーンをやめることを宣言した。

XXLによると、先週土曜日にInstagramのストーリーを更新したLil Pumpは「みんな、俺から発表がある。俺はもう二度とリーンは飲まない。もう二度とドラッグはやらない。あんなものはクソだ」と発言。動画には映っていないが、「よくやったね、Pumpee(Lil Pumpの愛称)!」という女性の声も入っている。

これまでもLil Peepの死を受けて「2018年はドラッグは無しだ」と宣言した直後に「Lean Pong」なる遊びにハマり、リーンの原料である咳止めシロップをプールに投げ込む動画を投稿した直後に「リーンをやめることはない」と前言撤回するなど、信用が地に堕ちているLil Pump。今年の3月にも「ウィードを吸うのをやめる」と語っていたが、今回の禁ドラッグ宣言はその延長線上にあるのだろうか。

以前Playboi CartiがSNSで「リーンをやめる」と宣言することに苦言を呈していたように、何度となくそのような宣言を行いその直後にドラッグを使用している様子をSNSにアップするという行動は、褒められたものではない上に現在薬物依存に苦しんでいる人々にも悪影響を及ぼしそうだ。しかし、一度依存してしまったドラッグをやめることはやはり困難なのだろう。

いずれにせよ、まだ19歳という若さの彼には将来のためにも健康に気を遣ってほしいものである。

RELATED

Lil Pumpが「XXXTentacionは俺たちの世代の2Pacだ」と語る

昨年、銃撃によって若くして命を落とし、世界中の多くのファンに衝撃を与えたXXXTentacion。その死からちょうど一年が経過した先日、Lil Pumpが彼を悼む発言を行なっている。

Lil Pumpがガソリンスタンドで煙草を吸う動画を投稿し批判を浴びるが「いつもの事だ」と開き直る

これまで様々な言動・行動が批判に晒されてきたLil Pumpがまたしても新たな問題行動を起こしたようだ。

Lil Pumpが突如「俺が18歳で成し遂げたことを誰も出来ていない」とベテランを挑発

その言動から忘れられがちではあるが、実はまだ18歳という年齢のLil Pump。そんな彼が、若くして成功した自らを突如としてフレックスしている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。