Playboi Cartiが「SNSでリーンをやめたと宣言することはダサい」と語る

Playboi Cartiといえば独特なポジションとクールな佇まいで人気を得ているラッパーだが、そんな彼がSNSでリーンをやめたと宣言するラッパーたちを「ダサい」と一刀両断した。

Revolt TVの「On Clout 9」という様々な事柄を1点から9点で評価する企画に登場したCartiは、古着、ジャマイカ料理、VLONE、自分にそっくりなラッパーなどを採点。その中の「リーンをやめたと宣言すること」という項目に対して、彼は「0点」という評価を下している。

「あれは陳腐で、マジでダサい」と語るCarti曰く、リーンをやめたと言っているラッパーはみんな嘘をついているという。
「カップを蹴飛ばしてリーンをやめたと宣言している様子はついさっきまでリーンを飲んでいたように見える。俺は絶対やめるなんて言わないよ。やめたいけど、嘘はつきたくないんだ。あいつら狼少年みたいだよな。ダサいよ」と、彼はSNSでやめたことを宣言しながらも嘘をつく行為を批判し、自身はリーンをやめると宣言する意思はないと語っている。

今年の一月にはシカゴのラッパーFredo Santanaがリーンの多用によって死去し、それを受けてDJ Mustardがリーンをやめるという出来事があった。

またFamous Dexがリーンの飲み過ぎによって入院した後にリーンをやめることを宣言し、Lil Babyもリーンをやめて健康になったと発言するなど、リーンとの距離感を見直そうという動きは定期的に発生している。しかし、中にはLil Pumpのようにリーンをやめることを何度も宣言しておきながら一向にやめないラッパーも存在しており、Cartiはそのような状況を批判しているように思われる。

RELATED

Playboi Cartiの未発表音源5曲がApple Musicにリークされる

以前、Playboi Cartiの未発表曲“Pissy Pamper”が“Kid Cudi”というタイトルでリークされ、Spotifyのバイラルチャートで1位を記録してしまったという出来事を報じた。今回、彼の未発表曲がまたしてもリークされApple Musicにアップロードされてしまったようだ。

Playboi Cartiがリリースが遅れているアルバム『Whole Lotta Red』やMetro Boominとのコラボ作について語る

アトランタ出身のラッパーで現在アルバム『Whole Lotta Red』を制作中のPlayboi Cartiが、Faderのカバーストーリーに登場している。

Playboi Cartiの未発表音源がアメリカのSpotifyバイラルチャートで1位を獲得

アーティストのリーク音源というのは、ファンにとっては嬉しいものだ。しかし、先日にはLil Uzi Vertの未発表音源がハッカーによりリークされ、彼のニューアルバム『Eternal Atake』のリリースが延期になる可能性が浮上するなど、アーティストとリークの問題は根深い。そんな中、Playboi Cartiの未発表音源がアメリカのSpotifyバイラルチャートで1位を獲得するという珍事が起きた。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。