Givenchyが2021 SSのキャンペーンビジュアルを公開 | Playboi CartiやKendall Jennerなどが登場

Givenchyがクリエイティブディレクターのマシュー・ウィリアムズの元で初となるキャンペーンビジュアルを公開した。

「私にとってファッションとは、 フォーマルとカジュアルが共存し、 構築的であることと快適さが両立する、 という考えを表現する場所です。 ラグジュアリーとは、 着る人の個性を服に吹き込むことであり、 人が服に着られることではないと考えます。 」とウィリアムズはコメント。さらに「今回のポートレートでは、 キャラクターの強い人物達がそれぞれの個性に合ったルックを着用しました。 彼らは衣服に命を吹き込んでくれました。」と述べている通り、親交の深いPlayboi CartiやKendall Jenner、Bella Hadidなどが登場している。

モデルたちは2021年春夏コレクションから厳選したアイテムを着用。Playboi Cartiは、 黒のレザーボンバージャケットに腕だけを通し肩周りのタトゥーを見せるスタイリング、 さらに別のショットでは白のタンクトップ とピンクのパンツに新作クロスボディバッグ を合わせて登場している。撮影は韓国生まれのドイツ人写真家ヘジ・シン(Heji Shin)が担当し、90年代のヴィンテージ広告をヒントに被写体の個性を映し出している。

related

Playboi Cartiの新作『Whole Lotta Red』が完成したことが明らかに

今年4月にリリース予定とされていながら、今日に至るまでリリースされていないPlayboi Cartiのニューアルバム『Whole Lotta Red』。長らくファンから待望されてきた同作が、いよいよ我々の元に届くかもしれない。

Lil Uzi VertとPlayboi Cartiの未発表曲をリークした17歳のハッカーが1000ドル以上の大金を手にした方法を語る

ここ数年、アメリカのラップシーンでは未発表曲のリークが深刻な問題となっている。特にPlayboi CartiやLil Uzi Vertは多くの未発表曲がリークされたことで新作のリリースが遅れるといった被害に遭って来たが、そんな中、彼らの楽曲をリークした者のインタビューが公開されている。

Playboi Cartiが新作をリリースしなかったことでファンは荒れ、Lil Uzi Vertは煽る

今週月曜、待望の新作『Whole Lotta Red』をリリースすると予告していたPlayboi Carti。先週には先行シングル“@Meh”がリリースされたためファンの間にも期待が広がっていたが、実際には『Whole Lotta Red』は現在に至るまでリリースされずにいる。その結果、Playboi CartiとLil Uzi Vertのファンの間で疑問の声が多く上がっているようだ。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。