Lil Uzi Vertの未発表曲がハッカーによってリークされ1250ドルで落札されていた事が明らかに

レーベルとの契約問題によって新作『Eternal Atake』をリリース出来ずにいたLil Uzi Vertの未発表曲が、ここ数日間の間に、何者かによってリークされていた事が明らかとなった。

Faderの報道によると、先週末にGroupbuysというDiscordサーバーのメンバーが、Uziの未発表曲を1250ドルで落札していたそう。その中に含まれていた“Money Keep Coming”という曲は現在SoundCloudとYouTubeにアップロードされており、『Eternal Atake』に収録される予定だった楽曲と見込まれている。

XXLによれば未発表曲を販売し落札額を受け取っていたのがSpirDarkという名前のDiscordユーザーであり、Lil Uzi VertのPro Toolsの中にあったいくつかのプロジェクトを所持していると主張していたそう。さらに、この人物は今年初めにFrank OceanのTumblrのアカウントをハッキングした疑いが持たれている。彼はFaderの取材に対してFrank Oceanの事件に関与したかどうかについての言及は避けながらも、今回のUziの件に関しては、もうこれ以上のリークはないと伝えたという。

これに対して、Uziは自身のInstagramのストーリーで「今回のリークで、(新作の発売が)延期になるよ…」と投稿し、多くのファンが悲しみに包まれている。

しかし、Uziの所属レーベルGeneration Nowは今回の件に対して、リークは新作発売に影響しないと明言している。何度も発売が延期され、ようやく進展があったかと思った矢先、思わぬ所から横槍を入れられたUzi。果たしてリリースはいつになるのだろうか?

RELATED

Lil Uzi Vertが未だに『Eternal Atake』がいつリリースされるのか分からないと発言

昨年から多くのファンがリリースを心待ちにしているLil Uzi Vertのニューアルバム『Eternal Atake』。先日には彼自身が、同アルバムのリリースがいつになるか分からないと発言するなど先行きが怪しまれていたが、やはり未だに『Eternal Atake』が発表される日程は不明のようだ。

Lil Uzi VertのインタビューがGQで公開|「音楽は家族を喜ばせるためにやってる」「普通になりたい」と語る

昨年よりアルバム『Eternal Atake』をアナウンスしつつも一時は引退を宣言するなど、今年はトラブルが続くこととなったLil Uzi Vert。そんな彼の貴重なインタビューがGQから公開されている。

Lil Uzi Vertが自身のライヴ中にファンを掴んだセキュリティをなだめる

ラッパーのライヴにおいて、セキュリティは熱狂的なファンを制御するのに必要不可欠な存在だ。しかし、そのバランスというのは難しいものなのか、Lil Uzi Vertのライヴにて、彼がセキュリティをなだめるという出来事があった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。