元マネージャーが6ix9ineを「恩知らずのクソ野郎」と罵る

昨年より9つの罪に問われ拘留され続けており、事件に関与した仲間を密告したことによって減刑の可能性も浮上している6ix9ine。そんな彼とともに逮捕され、銃器所持と銃撃の罪によって有罪判決を下された6ix9ineの元マネージャーShottiが、彼について「恩知らずのクソ野郎」と語っていたという。

XXLによると、6ix9ineの元バックDJであるDJ PvnchがShottiに話を聞く動画がYouTubeチャンネル「ThatHometeam」から公開されていた(現在は削除)。そこでShottiは、6ix9ineを「あいつは全てのルールを破った。恩知らずのクソ野郎だ」と罵ったが、「でも全てが終わったら俺はあいつを許すよ。良かったんだ」と寛大な姿勢を見せたという。続けて「あいつは裏切り者9ineとでもチクリ9ineとでも、なんと呼ばれても良いと思ってるらしい。やることをやったまでだ。でも、tr3ywayはまだ強い力を持ってる。それだけは知っておいてほしい」と警告を発している。

密告によってSnoop DoggFat Joeなど、様々なラッパーによって批判されていた6ix9ine。Offsetを始め「刑務所の外に出た彼を所属していたギャングによる報復が待っているのではないか」と懸念する者も多いが、やはりその可能性は多分に残されているようだ。

Shottiは最低でも10年の服役刑を言い渡されることが見込まれている。ギャングとしての筋を通した彼と対照的に6ix9ineは保護観察処分に置かれる可能性が有力視されているが、果たしてどのような判決が下されるのだろうか。裁判はアメリカ時間で本日行われるが、続報を待つのみである。

related

6ix9ineが「釈放後はニューヨークを出て強いセキュリティの家に住みたい」と考えていることが判明

強盗、殺人、放火など9つの罪についての裁判が決着し、今年7月に釈放されると見込まれている6ix9ine。

6ix9ineの弁護士が「彼は来年7月に釈放される」と断言

とうとう裁判が決着し、2年の服役と5年間の監視つきの釈放という判決が下された6ix9ine。来年釈放されることが見込まれている彼の裁判の詳細について、弁護士が明かしている。

6ix9ineの父親が懲役2年の判決に対して「嬉しく思う」と取材陣に語る

強盗、殺人、放火、銃撃、麻薬所持など9つの罪で起訴されていた6ix9ineだが、先日2年の服役と5年間の監視付きの釈放という判決がようやく下された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。