Kanye WestがCoachellaに出演しSunday Serviceを行うことが明らかに

今月半ばに2週間連続で開催されるアメリカ最大級の音楽フェスCoachella。以前ヘッドライナーとして予定されていたKanye Westが「会場に巨大なドームを作りたい」と要求したことで降板したことが報じられたが、最終的にCoachellaへの出演が再び決定したことが明らかになった。

今日、Kim Kardashianが自身のTwitterに一本の動画を投稿した。そこではKanye Westが飛行機の音声アナウンスを使って「新しいショーが決まった。Sunday ServieをCoachellaでやるぜ」と予告しており、飛行機の乗客が大きな盛り上がりを見せている。

Coachellaの公式TwitterもSunday Serviceの動画をポストしており、Kanyeの発言が事実であることを裏付けている。

Sunday ServiceとはKanyeが毎週日曜日に開催していたイベントであり、教会や野外を使って過去の曲をアレンジしたものをパフォーマンスしていた。

しかし同イベントは終了することが発表されており、Coachellaでのステージが最後のSunday Serviceとなることが予想されている。 急遽決定したKanyeのCoachella出演。彼のステージはCoachellaの2週目を予定しているため1週目のチケットを既に購入した人は気の毒だが、いずれにせよ彼のパフォーマンスがどのようなものになるか非常に楽しみだ。

RELATED

Chaka Khanが自身の楽曲をサンプリングしたKanye Westの“Through The Wire”を「馬鹿みたいだと思っていた」と明かす

Kanye Westの歴史的な名作となった1stアルバム『The Collage Dropout』。その中でもかなりのヒットを記録したシングル“Through The Wire”にはChaka Khanの名曲“Through The Fire”がサンプリングされているが、Chaka Khanが同曲を...

Ronny JがKanye Westとの『Yandhi』セッションについて明かす

昨年より製作中であることがアナウンスされながらも、未だリリースは未定となっているKanye Westの新作『Yandhi』。その制作に参加しているというプロデューサーのRonny Jが、Kanyeとのセッションの詳細を明かしている。   ...

Kanye Westの愛娘Northちゃんが「ラッパーになりたい」と発言

Kanye WestとKim Kardashian夫妻の間に生まれ、Kanyeから溺愛されていることで知られるNorthちゃん。現在6歳の彼女には、様々な将来の夢があるようだ。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。