Travis Scottが地元の高校の卒業記念Tシャツをデザイン

今年を代表する大ヒットアルバム『Astroworld』のグッズのデザイナーとしても成功を収めたTravis Scott。そんな彼が、地元ヒューストンの高校のためにTシャツをデザインしたことが話題となっている。

発端となったのはヒューストンのアイゼンハワー高校の生徒であるSandra VasquezがTravisに送ったこのリプライ。

高校の卒業Tシャツに『Astroworld』のアートワークを使用する許可をTravisに求めたところ、なんと本人から「俺が君たちのためにTシャツをデザインしてそれを送ろうと思うんだけど、どうかな?」という申し出があったのだ。

完成したTシャツがこちら。

ブラウンのボディにアイゼンハワー高校の名前と「WISH YOU WERE HERE」、「ENJOY THE RIDE」という卒業してゆく高校生にエールを送るメッセージがプリントされたTravisらしいデザインとなっている。

当然高校生たちは大喜び。きっかけを作ったSandra VasquezはXXLの取材に対し「衝撃だった。私たちはみんなTravisと、彼がヒューストンのためにしてくれたことが大好きだから」と喜びを語っている。

どうしてもダサくなることが多いクラスTシャツを着ることに抵抗がある人もいるだろうが、Travis Scottがデザインしたものとなれば話は別だろう。アイゼンハワー高校の生徒たちは現在世界中から羨望の的となっているようだ。

RELATED

Travis Scottがアルバム『Rodeo』のリリース4周年を記念しファンへメッセージ

先日、Netflixにて自身のドキュメンタリー『Look Mom I Can Fly』が公開されたばかりのTravis Scott。そんな彼が昨日、2015年にリリースしたデビューアルバム『Rodeo』の4周年を祝い、Twitterでファンにメッセージを送った。

Travis ScottはCardi Bにグラミー賞を奪われたことに対して怒ってはいないと関係者が明かす

先週、Netflixにて公開されたTravis Scottのドキュメンタリー『Look Mom I Can Fly』。その中で、Travis Scottがグラミー賞の最優秀ラップアルバム部門を逃す場面があるのだが、現在そのシーンが波紋を呼んでいる。

『トラヴィス・スコット:Look Mom I Can Fly』| ヒューストンを愛する若きスーパースターの軌跡

昨年リリースのアルバム『Astroworld』で時代を代表するスターへと上り詰めたTravis Scott。そんな彼の軌跡を描いたドキュメンタリー『トラヴィス・スコット:Look Mom I can Fly』がNetflixで配信されている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。