Travis Scottが映像プロダクションA24と契約|映像作品『Utopia』を発表か

Travis Scottが、映画『ムーンライト』や『ミッドサマー』、ドラマ『ユーフォリア』をはじめ数々の作品を発表してきたプロダクションA24と契約したことが明らかになり話題を呼んでいる。

Varietyが報じるところによると、A24のSNSアカウントにてTravis ScottによるCactus Jack Filmsとの契約を結んだことを仄めかす画像が昨日投稿された。

画像にはCactus JackのロゴとTravis Scottの名前、そして伏字にされた『Utopia』との文字が記された台本と思われるものが写っている。

Cactus JackおよびTravis Scottはこれまでもマクドナルドや『Fortnite』、プライステーションなどジャンルや業界を超えたポップアイコンの数々とのコラボを実現してきたが、良質な作品を世に送り出し続けるA24との契約がどのような形で結実するのか、また制作が噂されている『Utopia』がどのような作品に仕上がるのか興味は尽きない。

なお先述したVarietyの報道によれば、Travis ScottとA24によるプロジェクトは彼の次のアルバムに合わせて発表される予定であるという。今後の続報に注目したい。

related

Travis ScottとDIORのコラボレーションコレクションが発表

DIORがサマー 2022メンズ コレクションで、Trvais Scottとのコラボレーションを行うと発表した。

Travis Scottプロデュースのアルコール飲料「Cacti」の詳細が明らかに

今年の9月、オリジナルのアルコール飲料「Cacti」を発売予定であることが報じられたTravis Scott。今回、そんな「Cacti」の詳細が発表され話題を呼んでいる。

Travis Scottが自身オリジナルのPlayStation用ゲームを制作する可能性

先日発売され、世界的に熱狂を持って迎えられたPlayStation5。そんな中、PlayStationとパートナーシップを結んだTravis Scottが、自身オリジナルのゲームを制作する可能性が浮上している。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。