バスキアのドキュメンタリー映画『バスキア、10代最後のとき』の予告編が公開

バスキアのドキュメンタリー映画『バスキア、10代最後のとき』が、日本でも12月に公開される。NYのストリートから時代の寵児となり、20世紀の重要なアーティストとなったジャン・ミシェル=バスキアとなった彼がまだ名声を得る前に焦点を当てている本作。

予告編ではバスキアの貴重な映像のほかに、70年代末~80年代のクレイジーだったニューヨークの風景や、アーティストで『ワイルド・スタイル』に主演したリー・キュノネス、映画監督のジム・ジャームッシュらがバスキアについて語っている映像も登場した。

Info

『バスキア、10代最後のとき』

ジャン=ミシェル・バスキア没後30年企画

監督:サラ・ドライバー 『豚が飛ぶとき』

出演:アレクシス・アドラー(生物学者)、ファブ・5・フレディ(ミュージシャン)、リー・キュノネス(グラフィティ・アーティスト)、ジム・ジャームッシュ(映画監督)、パトリシア・フィールド(ファッション・デザイナー)

原題:BOOM FOR REAL THE TEENAGE YEARS OF JEAN-MICHEL BASQUIAT

2017年/79分/アメリカ/字幕:石田泰子

提供:バップ/配給・宣伝:セテラ・インターナショナル/宣伝協力:テレザ

公式サイトcetera.co.jp/basquiat

©2017 Hells Kitten Productions, LLC. All rights reserved.LICENSED by The Match Factory 2018 ALL RIGHTS RESERVED.Licensed to TAMT Co., Ltd. for Japan.

12/22(土)よりYEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開

RELATED

GEZANのドキュメンタリー映画『Tribe Called Discord:Documentary of GEZAN』公開初日に投げ銭上映が決定

GEZANのドキュメンタリー映画『Tribe Called Discord:Documentary of GEZAN』が、いよいよ6/21(金)から公開となるが、今回GEZANの活動にシンクロする前代未聞の上映方法が決定した。

Mac Millerのドキュメンタリー映画の制作が発表されるも遺族側が差し止めを要求

昨年の9月に突然この世を去ったMac Millerのドキュメンタリー映画を制作すると、映画監督のCJ Wallisが昨日発表した。

GEZAN初のドキュメンタリー映画『Tribe Called Discord:Documentary of GEZAN』の予告編が公開

2009年の結成以来精力的な活動を続け、野外フェス『全感覚祭』やレーベル『十三月』を主催し、現在の日本のアンダーグラウンドシーンを牽引するロックバンドGEZAN。そんな彼らのアメリカツアー、アルバムのレコーディングを追ったドキュメンタリー『Tribe Called Discord:Documentary of GEZAN』の予告編が公開となった。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。