DJ Mitsu the Beatsと吉田雅史による『J・ディラと《ドーナツ》のビート革命』刊行を記念したトークショーが開催

JAZZY SPORT SHIMOKITAZAWAにて、早生の天才ビートメーカー、J Dillaの創作の秘密に迫った『J・ディラと《ドーナツ》のビート革命』の刊行を記念したトークイベントが10/18(木)に開催される。

トークゲストには、『J・ディラと《ドーナツ》のビート革命』の翻訳を務め、ラッパー、ビートメーカー、評論家としても活動する吉田雅史、2014年のBoiler Roomなど出演、今年の1月には自身が所属するユニットGAGLE6枚目のアルバム『VANTA BLACK』をリリースし精力的に活動するDJ Mitsu the Beatsが登場。

遺作『Donuts』をはじめ、Slum VillageやSoulquariansまで、 J Dillaのビートの魅力について様々な角度から語りあう。

Info

『J・ディラと《ドーナツ》のビート革命』 DJ Mitsu the Beats × 吉田雅史

日時:10月18日(木)19:30~21:00(19:00 開場)

場所:JAZZY SPORT SHIMOKITAZAWA

〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-19-17 沢田屋ビル 3F A

入場料:前売1,000円+1drink order/当日1,500円+1drink order

◎店頭にて購入
◎電話受付 Tel 03-6453-2278
◎メール受付 Mail contact@jazzysport-shimokita.tokyo 詳細はこちら http://jazzysport-shimokita.tokyo/news1018.html

RELATED

ギャングスター・ラップの世界を80年代から現代まで追った書籍が刊行

ラップ・ジャーナリストのSoren Bakerによる書籍『ギャングスター・ラップの歴史』が9月に刊行される。

現代ピクセルアートの世界を一望する書籍『ピクセル百景』が6月に刊行

ピクセルアートの最前線をまとめた初の作品集『ピクセル百景』が6月10日に発売される。

ゲーム音楽の40年の歴史を網羅したディスクガイドが刊行 | 名盤950枚を紹介

1978年に産声をあげたゲーム音楽レコード。Red Bullの監修により、ゲーム音楽に焦点をあてたドキュメンタリー『Diggin' In The Crates』も公開されるなど、近年国内外を含め大きな注目を集めているシーンのディスクガイド決定版『ゲーム音楽ディスクガイド──Diggin' In The Discs』が5/31(金)に刊行される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。