Joey Bada$$が「2Pacを超えた」と語り、釈明する騒ぎに

NYの若手ラッパーJoey Bada$$の発言が物議を醸している。Bada$$はGeniusのインタビューに登場し、そこで2Pacに対して「1対1の勝負だったら勝つ」と明言した。

インタビューでBada$$は、最も影響を受けたアーティストとして2Pacを挙げ、自身を「彼のラップによって世界が変わった」と語り、さらに2Pacのメッセージ性に「共鳴した」と明かす。

しかし2Pacに対して、Bada$$は「すでにラッパーとして彼を超えた。彼と1対1なら勝てる」と語る。オーセンティックなスタイルを継承しているBada$$は俳優もこなす等、2Pacとの共通点もある。Lil Yachtyに続き、ヒップホップアイコンへの批判的な発言は新しい世代の気概を感じさせる。

Bada$$は「どの年代もその前の世代より輝いている」とヒップホップの歴史観を語り、「俺たちは彼らのベストを受け継いだ。そして、それが基準になった。だけど、今では『これがベストでいいの?』って感じだ」とヒップホップシーンが常に進歩していることを示す。

 

このインタビューが公開されると大きな反響が巻き起こったため、Bada$$は2Pacへのコメントについての釈明を自身のツイッターに投稿している。

「2Pacを超えたと言ったのは、ラップスキルについてだ。基準に対する基準。彼の影響力や名誉についてじゃない」

「1000回も新実を見つめ直したメディアは発言を誇張するけど、あれは全ての奴にすぐにいちゃもんをつけてくる奴に対して言ったことだ」

このようにBada$$は釈明に回ることになってしまった。以前Bada$$はインタビューでも2Pacの言葉を引用するなど、常に敬意を払ってきている。新作『ALL-AMERIKKKAN BADA$$』のリリースも4/17に決定。この新作でその力を見せつけることができるだろうか。(野口耕一)

ALL - AMERIKKKAN BADA$$ AVAILABLE EVERYWHERE 4/7/17 #AABA #AABA #AABA

joZif BADMON [??]さん(@joeybadass)がシェアした投稿 -

related

Joey Bada$$が故Nipsey Hussleについて「生きている内にもっと評価するべきだった」と語る

先日亡くなったNipsey Hussleについて多くのアーティストが追悼などのリアクションを見せているここ数日。そんな中、Joey Bada$$がNipsey Hussleの評価のされ方について持論を述べている。

Joey Bada$$がドキュメンタリーの中で「俺はNYのキングじゃない、時代のキングだ」とラップする新曲をプレビュー

Joey Bada$$のドキュメンタリーシリーズ『The Life I Live』のエピソード1が昨日公開された。その中で、Joey Bada$$が未発表曲のレコードィングの様子を公開している。

Joey Bada$$がトランプ大統領のモノマネ芸人に怪我をさせたとして訴えられる

軽い気持ちでじゃれただけのことが、時には思わぬトラブルの原因となることもあるようだ。Joey Bada$$が、トランプ大統領のモノマネで知られているコメディアン/俳優のPhillip Wilburnに暴力を振るったとして訴えられていることが明らかになった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。