BEAMSのコラボの歴史をアーカイブしたビジュアルブック『BEAMS beyond TOKYO』

セレクトショップの先駆けBEAMSがこれまでおこなってきたコラボレーションをアーカイブしたビジュアルブック『BEAMS beyond TOKYO』が、1/20に世界に先駆けて 日本国内のBEAMS店舗および公式オンラインショップで販売される。

『BEAMS beyond TOKYO』はアート、 フォト、 ファッションを中心とするビジュアルブックを手掛けるアメリカ・ニューヨークのRizzoli International Publications Inc.から出版。同社が 日本のリテーラーを採り上げたビジュアルブックを出版するのはこれが初だ。

同書では1976年の創業以来、 BEAMSがセレクトショップとして成長する過程で出会った世界中のブランド、 デザイナー、 アーティスト、 クリエイターとのコラボを切り口として紹介している。

Info

BEAMS

 

『BEAMS beyond TOKYO』

・発売日:2月14日(火)国内BEAMS店舗および公式オンラインショップのみ1月20日(金)より先行発売

・判型:A4変形 ハードカバー

・ページ数:256ページ

・言語:英語 *巻末に日本語対訳付き

・価格:55US$/BEAMS販売価格:¥7,000(税別)

・アートディレクター:米山奈津子(YONEYAMA LLC.)

・編集:RCKT/Rocket Company

・コントリビューター:

デーヴィッド・マークス
村上要(WWD JAPAN)
ステラ・イシイ(<The News Inc.>ファウンダー兼代表)
トビー・ベイトマン(<Mr Porter>マネージングディレクター)
ジョナサン・バーンブルック(グラフィックデザイナー)
ソフィア・コッポラ(映画監督、 脚本家、 ファッションデザイナー)
NIGO(R)(<HUMAN MADE>ディレクター)
阿部千登勢(<sacai>デザイナー) ほか

related

DAIRIKUとBEAMSのコラボアイテムが登場 | 発売を記念してAge Factoryのライブも開催

先月からビームス 原宿を舞台に開催されているPOP UP『FUTURE ARCHIVE』。

BARBER SAKOTAのPOP UPがビームス ジャパンで開催 | PUMAとBEAMSとのコラボスニーカーも

東京・下高井戸にあるバーバーBARBER SAKOTAのポップアップが7/9(土)からビームス ジャパンで開催される。

玉野競輪がBEAMS MEN SHIBUYAでPOP UPを開催|中津川吾郎(MIN-NANO)のグッズやアーティストコラボアイテムをリリース

岡山県玉野市にある70年以上の歴史を持つ玉野競輪が、3月26日(土)の日本初となるホテル併設型競技場としてのリニューアルオープンを記念し、3月18日(金)よりBEAMSMENSHIBUYAにて、玉野競輪によるPOP UPを開催する。 アーティストやメーカー、ブランドとのコラボレーションライン...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。