21 SavageとYoung&Recklessのコラボマーチャンダイス第一弾がリリース

カリフォルニアを拠点とするストリートブランド『Young&Reckless』がアトランタのラッパー21 SavageとコラボレーションしたTシャツ、パーカー、キャップなどを12/31にリリースした。

黒、白、赤を基調としたカラーリングや21 Savageのフォトコラージュ、ジェイソン・ボーヒーズのアートグラフィックなどから21 Savageの世界観を醸し出し、21 Savageファンに応えるデザインになっている。

『Young&Reckless』のCEOであるChris"Drama"Pfaffは21 Savageとのコラボレーションについて「21 SavageはYoung&Recklessの生き方を体現している。」と語る。今回の人選はChrisの中で21 Savageの活躍や一挙一動が『Young&Reckless』のテーマと一致したからだ。

21 Savage

21 Savage

21 Savageと『Young&Reckless』のコレクションは12/31からPacnSunの店舗とオンラインショップから購入可能だ。(野口耕一)

 

related

21 Savageがサントラのプロデュースを手がけた『スパイラル:ソウ オールリセット』| 「子供の頃から『ソウ』シリーズを見て育ってきた」と明かす

スリラー映画『ソウ』シリーズの最新作『スパイラル:ソウ オールリセット』が、9/10(金)に全国公開される。今作は過去8作をアップデート&リセットした作品となっていて、「ソウフリーク」として知られるクリス・ロック、さらにはサミュエル・L・ジャクソンも出演している。

Bobby Shmurdaがついに釈放される|21 SavageやMeek Millらが祝福

“Hot Nxxxa”の大ヒットで知られるものの、2014年に銃器や薬物の所持を理由に逮捕され、それ以来6年以上収監され続けていたBobby Shmurda。そんな彼が昨日ついに釈放されたことが報じられている。

21 Savageを自身の楽曲にフィーチャーするには10万ドル以上が必要であることが判明

若手ラッパーにとって、人気のアーティストを自身の楽曲にフィーチャーすることは一つの夢だろう。しかし、21 Savageを客演に招くには相応の対価が必要になるようだ。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。