YooxにEuro 2016の開催を記念したスペシャルなコレクションが登場

現在開催中のEuro 2016にあわせてオンラインアパレルショップYooxがスポーツマガジンSEPPとコラボしたスペシャルコレクションを発表している。

#YOOXSOCCERCOUTUREプロジェクトと名付けられたこのプロジェクトにはDries Van NotenやPaul Smith、MarniやJ.W.Andersonなど人気のデザイナーが集結している。各デザイナーがそれぞれの国、例えばPaul Smithならイングランド、J.W.Andersonなら北アイルランドを手がけている。

EURO 2016
Via Yoox.com

EURO 2016
Via Yoox.com

EURO 2016
Via Yoox.com

これらのアイテムはサイトで購入できる

related

サッカー界で「Drakeと写真を撮った選手がいるチームは試合に負ける」というジンクスが広がる|イタリアのチームはDrakeと選手を接触禁止に

スポーツのような勝負事の世界にはジンクスがつきものだが、現在サッカー選手にとってDrakeが恐怖の対象となっているらしい。

ロシアのパンクバンドPussy Riotがワールドカップ決勝戦に乱入

日本でも大変な盛り上がりを見せたロシアW杯だが、フランス対クロアチアの決勝戦のさなか、ロシアのフェミニズムパンク集団Pussy Riotのメンバー4人が突如ピッチに乱入した。

W杯で韓国がドイツを倒したことで予選突破ができたメキシコでBTSの再生回数が大幅アップ | 人気歌手は差別的リアクションで批判を集める

現在開催されているロシアワールドカップで、これまで一番のサプライズといえば前回チャンピオンのドイツの予選リーグ敗退だ。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。