Thom Yorkeがサントラを手がけ話題のホラー『サスペリア』の予告編が解禁

ルカ・グァダニーノ監督が伝説の傑作ホラーを再構築した『サスペリア』が1/25(金)に公開されるのを前にして、予告編が公開となった。

タイ、イサーンを特集する爆音映画祭の第3弾がライヴイベントと共に開催決定

2016年からスタートし今回で3回目となる『爆音映画祭 特集タ イ|イサーン VOL.3』が、1/25(金)から1/27(日)まで東京都写真美術館ホールにて開催される。 それに先駆けるかたちで1/12(土)にアンカナーン・クンチャイをはじめとする様々なア ーティストをタイから招聘してのライブイ...

『コメディ映画文化祭』が来週開催 | 長谷川町蔵、山崎まどかや徳利もトークショーに登壇

12/15(土)と12/16(日)の2日間に、東京・高円寺の座・高円寺2でAfter School Cinema Club + Gucchi ’s Free Schoolによる映画祭『傑作?珍作?大珍作!! コメディ映画文化祭』が開催される。 映画祭ではアフリカン・アメリカン版『アメリカン・グ...

本日88歳を迎えたジャン=リュック・ゴダールの最新作『イメージの本』が来年日本公開決定

本日88歳を迎えた巨匠ジャン=リュック・ゴダール監督の最新作『LE LIVRE D'IMAGE(英題:THE IMAGE BOOK)』の邦題が、『イメージの本』に決定し来年のゴールデンウィークにシネスイッチ銀座他で公開されることが発表となった。

クリント・イーストウッドが年老いたドラッグの運び屋を演じる監督・主演最新作『運び屋』の日本公開が決定

88歳にして今なお精力的に作品を世に出し続けているクリント・イーストウッド。『アメリカン・スナイパー』や『15時17分、パリ行き』などに続き、久しぶりの自身の監督・主演作となる『運び屋』(原題 : 『THE MULE』)の日本公開が来年3月に決定した。

VERDYのドキュメンタリームービーの上映会も兼ねた1日限りのイベントが今週末に開催

Instagramが6月にローンチしたアプリIGTVで公開中のVERDYのドキュメンタリー『WASTED AGAIN』。その新エピソード「ロサンゼルス編」の先行上映と本人と関係者を交えたQ&Aセッションも行う上映会イベントが、12/1(土)に都内某所で開催される。

映画『キックス』の公開を記念してWu-Tang Clan25周年記念ショートムービー『For The Children』も公開決定

12/1(土)から劇場公開される映画『キックス』。劇中でWu-Tang Clanの名曲"C.R.E.A.M"が使用されることがきっかけとなり、渋谷シネクイントでの『キックス』上映時に2週間限定でWu-Tang Clanのデビュー・アルバム発売から25周年を記念したショートムービー『For The Children』が上映されることが決定した。

The Slitsのドキュメンタリー映画の予告編が公開

世界初の女性のみのパンクロック・グループ、The Slitsの歴史を70年代中ごろのバンド結成時から、解散以後のメンバー個々のストーリー、2005年の再結成、そして2010年、本作の制作中に癌でヴォーカルのアリ・アップが亡くなるまでを追ったドキュメンタリー映画だ。

ANARCHYが監督を務める映画『WALKING MAN』が製作発表 | 主役のラッパーは野村周平が演じる

ラッパーのANARCHYが初の映画監督を、人気漫画家の高橋ツトムが企画プロデュース、梶原阿貴が脚本を書くオリジナル映画作品『WALKING MAN』が製作発表となった。

【プレゼント】バスキア誕生の秘密に迫る映画『バスキア、10代最後のとき』の試写会に5組10名様をご招待

NYのストリートから時代の寵児とったNYの伝説的アーティストジャン・ミシェル=バスキアが、名声を得る前に焦点を当てている映画『バスキア、10代最後のとき』が、12/22(土)からYEBISU GARDEN CINEMAなどで公開される。

Thom Yorkeがサントラを制作し話題の『サスペリア』のティザームービーが解禁

『君の名前で僕を呼んで』で映画ファンを魅了したルカ・グァダニーノ監督による伝説の傑作ホラーを再構築した『サスペリア』が、来年1月に全国ロードショーされるのを控えて、ティザー予告と場面写真が解禁となった。

【プレゼント】スニーカーをテーマにした映画『キックス』の三宅唱と宮崎大祐によるトークショー付き試写会に5組10名様をご招待

スラムの生活、大人の男になること、スニーカーマニアのカルチャーなど楽しみにと驚きに満ちた世界を描いた映画『キックス』。

イギリスのユース・カルチャーを描いた映画『ノーザン・ソウル』が公開決定

2014年に制作された映画で、『トレイン・スポッティング』、『24アワー・パーティ・ピープル』などの系譜に連なるイギリスのユース・カルチャーを描いた映画『ノーザン・ソウル』が、来年2/9(土)より新宿シネマカリテ、神戸・元町映画館などで劇場公開されることが決定した。

KKKに潜入捜査する黒人刑事を描いたスパイク・リーの最新作『ブラック・クランズマン』が来年3月に日本公開決定

1970年代に白人至上主義団体KKK(クー・クラックス・クラン)に潜入捜査した黒人刑事の実話を描いた、スパイク・リーによる最新作『ブラック・クランズマン』(原題: 『BlacKkKlansman』)の邦題で、2019年3月に全国公開されることになった。

『クリード 炎の宿敵』が来年1月に公開決定 | 日本オリジナル予告編も解禁

2015年に『ロッキー』シリーズの新章として公開され、全世界興収1億7,356万ドルを記録した『クリード チャンプを継ぐ男』。アドニスとロッキーの世代を超えた友情、リアルでダイナミックなファイトシーンが話題となった前作から3年、続編の『クリード 炎の宿敵』(原題 : 『CREEDⅡ』)が、来年1/11(金)に日本で公開、オリジナルの予告編が解禁された。
もっと見る