Jay-Zがプロデュース、Flying Lotusが音楽を手がけた映画『あまりにも単純化しすぎた彼女の美』が上映決定

アップリンク渋谷を拠点に開催されてきた上映シリーズ『肌蹴る光線 —あたらしい映画—』の第3弾として、ミュージックビデオ作家としても知られるテレンス・ナンス監督の映画『あまりにも単純化しすぎた彼女の美』が上映されることになった。

第1回にはビー・ガン監督(中国)による『凱里ブルース』を、第2回は清原惟監督(日本)による『暁の石』『ひとつのバガテル』を上映してきた本シリーズ。『あまりにも単純化しすぎた彼女の美』は、ナンス監督自身が主演を務め、Jay-Zがエグゼクティブプロデューサー、Flying Lotusが音楽で参加した作品。

2012年に公開された本作はアニメーション/実写を織り交ぜて制作、フィクション / ドキュメンタリーの境界も軽々と飛び越える意欲作として高く評価され、2012年には『サンダンス映画祭』でプレミア上映されたのち、MoMA とリンカーン・センター映画協会による映画祭『New Directors/New Films』など、世界36の映画祭で上映となった。

11/25(日)の東京・渋谷アップリンク、11/29(木)の京都・誠光社の上映は共に新字幕版を上映、アップリンクでの上映後にはゲストを迎えたトークを開催予定だ。

Info

 

『肌蹴る光線 —あたらしい映画— vol.3』

 

・東京会場

2018年11月25日(日)

会場:東京都 アップリンク渋谷

時間:16:30~

料金:1,800円

※上映後にゲストを迎えるトークを開催予定

・京都会場

2018年11月29日(木)

会場:京都府 誠光社

時間:19:30~

料金:1,500円(ドリンク別)

■上映会関連リンク

公式サイト:

https://hadakeru-kosen.tumblr.com/

Twitter:

https://twitter.com/hadakeru_kosen

RELATED

ANARCHYが監督を務める映画『WALKING MAN』が製作発表 | 主役のラッパーは野村周平が演じる

ラッパーのANARCHYが初の映画監督を、人気漫画家の高橋ツトムが企画プロデュース、梶原阿貴が脚本を書くオリジナル映画作品『WALKING MAN』が製作発表となった。

【プレゼント】バスキア誕生の秘密に迫る映画『バスキア、10代最後のとき』の試写会に5組10名様をご招待

NYのストリートから時代の寵児とったNYの伝説的アーティストジャン・ミシェル=バスキアが、名声を得る前に焦点を当てている映画『バスキア、10代最後のとき』が、12/22(土)からYEBISU GARDEN CINEMAなどで公開される。

Thom Yorkeがサントラを制作し話題の『サスペリア』のティザームービーが解禁

『君の名前で僕を呼んで』で映画ファンを魅了したルカ・グァダニーノ監督による伝説の傑作ホラーを再構築した『サスペリア』が、来年1月に全国ロードショーされるのを控えて、ティザー予告と場面写真が解禁となった。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。