Mac Millerの追悼イベントに豪華アーティストが参加し開催 | チケット売上は全て恵まれない若者へ

先月、急死したMac Millerの追悼イベントが、10/31(水)にLAで開催されることになった。このイベントには生前のMac Millerと親交のあったChance The Rapper、Anderson .Paak、ScHoolboy Q、Travis Scott、Vince Staples、SZAなど豪華アーティストたちが出演する。

Be there.

Action Bronsonさん(@bambambaklava)がシェアした投稿 -

このイベントのチケットの売上は全て設立されたばかりのMac Miller Circles Fundに寄付されるとのことだ。このファンドはコミュニティーのサポートを十分に受けられていない若者が、コミュニティー形成に参加でき、クリエイティブな活動ができるための環境作りをサポートするものだ。

遺族は「このコンサートの開催ができることになって、関係者の方に私たち遺族はとても感謝している、それと共にファンや友人たちもMalcomのビジョンをサポートし続けてくれているのもとても嬉しい」とコメントしている。

ファンからだけではなくアーティストたちからもその人柄、音楽性が愛されたMac Millerのために多くの人が集う1日になりそうだ。

 

RELATED

Madlibが故Mac Millerとのコラボアルバム『Maclib』はまとまった作品にはなっていないと語る

先月、プロデューサーのThelonious Martinがインタビューでその存在に言及して以来、リリースが待ち望まれていた故Mac MillerとMadlibによるコラボプロジェクト『Maclib』。MadlibがDJで同作からの楽曲をプレイしたことから近いうちにリリースされるのではないか、と見込まれていた同作だが、Madlib自身が「Mac Millerとのプロジェクトをリリースする公式の予定はない」と発表した。

Madlibが故Mac Millerとの未発表曲をDJ中にプレイ|コラボアルバム『Maclib』からの楽曲か

昨年9月に急逝し世界中に衝撃を与えたMac Miller。彼とMadlibとのコラボアルバム『Maclib』の存在が噂されている中、Madlibが自身のDJで同作からと見られるMac Millerをフィーチャーした未発表曲をプレイし、話題となっている。

故Mac Millerのアルバム名となった公園が地図アプリで一時的に名前を変更される

昨年の9月に突如として命を落としたMac Miller。彼の1stアルバムである『Blue Slide Park』は出身地ピッツバーグの公園からタイトルをとったものだが、そのBlue Slide Parkの地図アプリに表示される名称が「Mac Miller’s Blue Slide Park」に変更されていたことが明らかとなった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。