故Mac Millerのデビューミックステープ『K.I.D.S.』の10周年を記念しアナログバージョンがリリース|未発表曲2曲を追加したデラックスバージョンも配信

2018年にこの世を去ったMac Millerのデビューミックステープ『K.I.D.S.』のリリースから、今年で10周年。今回、そんな同作のアナログバージョンと、未発表曲2曲を追加したデラックスエディションがリリースとなった。

『K.I.D.S.』は2010年の8月13日にリリース。Mac Millerの初期の代表曲である“Kool Aid & Frozen Pizza”や“Knock Knock”などが収録され、彼の知名度を大きく上昇させる作品となった。アナログバージョンには2枚のヴァイナルが収録され、D面にはシルクスクリーンプリントが施され、また、限定のポスターも付属している。

デラックスエディションには『K.I.D.S.』制作時にレコーディングされた未発表曲“Ayye”と“Back in The day”が新たに収録され、またビデオグラファーRex ArrowによるMac Millerの未公開映像も収録されている。

Info

Mac Miller K.I.D.S.

Rostrum Records

August 13, 2020

1. Kickin' Incredibly Dope Shit (Intro)

2. Outside

3. Get Em Up

4. Nikes On My Feet

5. Senior Skip Day

6. The Spins

7. Don't Mind If I Do

8. Paper Route featuring Chevy Woods

9. Good Evening

10. Ride Around

11. Knock Knock

12. Mad Flava, Heavy Flow (Interlude) featuring DJ Bonics

13. Kool Aid & Frozen Pizza

14. All I Want Is You

15. Poppy

16. Face In The Crowd

17. Ayye

18. Back In The Day

related

Ariana Grandeが故Mac Millerについて「彼にとって音楽以上に大切なものは無かった」と語る

2018年に薬物の過剰摂取によって命を落としたMac Miller。生前の彼について、かつての交際相手であり先日はJustin Bieberとのコラボ曲”Stuck with U“をリリースしたAriana Grandeが語っている。

Tom MischがQuarantine Sessionsの第三弾で故Mac Millerのカバー動画を公開|Tシャツも受注受付中

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、世界各国で外出自粛の動きが広がる中、『Quarantine Sessions (隔離セッション)』と題した動画シリーズで、音楽ファンに癒しと楽しみを届けているTom Misch。 Nirvanaの"Smells Like Teen Spirit"、Sola...

故Mac Millerの兄が彼の誕生日に合わせてメッセージを公開

昨年、薬物の過剰摂取によって27歳で命を落としたMac Miller。先日は惜しくも遺作となってしまった『Circles』もリリースされた彼が、生きていれば28歳となるはずの誕生日を迎えた。それに合わせ、彼の兄であるMiller McCormickがメッセージを贈っている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。