Tom MischがQuarantine Sessionsの第三弾で故Mac Millerのカバー動画を公開|Tシャツも受注受付中

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、世界各国で外出自粛の動きが広がる中、『Quarantine Sessions (隔離セッション)』と題した動画シリーズで、音楽ファンに癒しと楽しみを届けているTom Misch。

Nirvanaの"Smells Like Teen Spirit"、Solangeの"Cranes in the Sky"のカヴァーに続き、今度は故Mac Millerの楽曲"What's the Use"と、R&Bレジェンド、Luther Vandrossの"Never Too Much"をギターとループマシーンを駆使してマッシュアップしたパフォーマンス動画を公開。レジェンドギタリストのEric ClaptonやJohn Mayerも認めるギターの腕前みならず、J Dillaを敬愛するTom Mischらしいビートメイカーとしての秀でた感性も堪能できる動画となっている。

また、来週3月27日には、彼が19歳の時に発表し、シーンに衝撃を与えたセルフリリース作『Beat Tape 1』のCDリリース予定。そして4月にはドラマーのYussef Dayesとのコラボアルバム『What Kinda Music』のリリースも控えている。

更に、昨年の来日時に発売され、超人気アイテムとなったビッグシルエット刺繍ロゴTシャツの再発売も決定。現在BEATINKオフィシャルサイトにて受注受付中であり、商品は5月中旬より順次発送される予定だ。

 

Info

Tom Misch - 『Beat Tape 1』

release date
2020/03/27

tracklist
01. The Real Thing
02. In A Special Way
03. Summer
04. Take Me Back
05. Keep Moving
06. Lush Lyfe
07. Epiphany
08. Dilla Love
09. Cruisin'
10. Deeper
11. Windmills of Your Mind
12. Climbing
13. Marrakech
14. Euphoric
15. Can't Explain It
16. Maguel Chops
17. Wind (Jazzy Joint)
18. Wonder
19. You Got Me Flying

http://hyperurl.co/13oemk

Tシャツ受注受付
https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=10299

Quarantine Sessions - "Smells Like Teen Spirit"
https://youtu.be/kQ0654pU-P8

Quarantine Sessions - "Cranes in the Sky"
https://youtu.be/ct6vbezIneQ

related

Ariana Grandeが故Mac Millerについて「彼にとって音楽以上に大切なものは無かった」と語る

2018年に薬物の過剰摂取によって命を落としたMac Miller。生前の彼について、かつての交際相手であり先日はJustin Bieberとのコラボ曲”Stuck with U“をリリースしたAriana Grandeが語っている。

Tom MischとYussef Dayesのコラボ作からFreddie Gibbsを迎えた"Nightrider"のミュージックビデオが公開

『Quarantine Sessions』も話題となっているTom Mischが、4/24(金)にドラマーのYussef Dayesとリリースするコラボ作『What Kinda Music』から、Freddie Gibbsをゲストに迎えた"Nightrider"を先行リリースした。

Tom Mischが話題の『Quarantine Sessions』で今度はThundercatの"Them Changes"をカバー

新型コロナウイルスでロックダウンが続く中、『Quarantine Sessions (隔離セッション)』と題したシリーズをアップしているTom Misch。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。