LO-LIFEの創設者RACK-LOの来日を記念してUNFOLLOWとTHE APARTMENTによるコラボポップアップが開催

6/23(土)東京・原宿のUNFOLLOWにて、吉祥寺のセレクトショップTHE APARTMENTとLO-LIFEがトリプルコラボPOP UP STOREを行う。

LO-LIFEは、1988年にブルックリンのストリートギャングが集結しできたクルーで、後のファッションなどストリートカルチャーシーンに大きな影響を与えた。クルーの創設者であるRACK-LOが初来日する。

当日は、彼が主催するPOLO BATTLE(Poloの着こなしを競うコンテスト) やLO SHOOT(集団での写真撮影)が行われる。

今回のイベントでは、THE APARTMENTのオリジナルブランドであるSTABRIDGEが制作したLO-LOFEコラボアパレルや、限定アイテムやコレクター達の協力で実現した稀少なヴィンテージポロのレアアイテムなども販売。

IMG_7399
・CAP ¥5800- (+TAX) GREEN,WINE,WHITE ・TEE ¥8000- (+TAX) GREEN,WINE,WHITE
IMG_7407
・LOGO TEE(BACK PRINT) ¥5800- (+TAX)
IMG_7432
・PHOTO TEE ¥5800- (+TAX)

IMG_7442

IMG_7493
・BOOK ¥4000- (+TAX)
IMG_7509
POLO ¥12000- (+TAX) GREEN,WINE,WHITE

また前日にあるローンチパーティーではRACK-LOと、90年代を代表するラッパーのマーズ・マニーやDJ RAGUなどのライブパフォーマンスも行われる。

本場ニューヨークでもなかなか体験出来ない貴重なイベントが東京で開催となる。

Info

IMG_7089

RELATED

オーストラリアのブランドBOW3RYのPOP UPがUNFOLLOWで開催中

2013年にオーストラリア・メルボルンで誕生したブランドBOW3RYが、POP UPを東京・渋谷のセレクトショップUNFOLLOWで開催中だ。

2017 Best Or Worst by 大橋高歩 (the Apartment)

早いもので2017年も、もう12月。今年も音楽、ファッション、それぞれのシーンの内外で様々なトピックが生まれた1年だったのは間違いなし。そんな1年をFNMNLに振り返る企画『2017 Best Or Worst』。アーティストやデザイナー、ショップオーナーなど様々なジャンルで活躍する方々に、個人的なベスト、もしくはワースト、もしくはその両方をピックアップしてもらい激動の2017年を回顧する。

Polo Ralph Laurenをストリートシーンに根付かせたクルー「Lo Life」のミニドキュメンタリー

Dazed Digitalが、現在のストリートカルチャーのシーンにPolo Ralph Laurenを根付かせるのに、大きな功績を果たしたNYのクルー「Lo Life」のショートドキュメンタリー『Bury Me With The Lo On』をYoutubeで公開した。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。