T.I.が泥酔し治安紊乱の疑いで逮捕される | T.I.側は逮捕は誤りだと反発

MUSIC  2018.05.17  FNMNL編集部

最近ではGucci Maneとの「トラップの起源論争」や、Kanye Westの新曲にも参加するなど精力的に活動していたT.I.が、昨日自宅近くで逮捕された。

WSBTVによれば、T.I.は深夜に外出から自宅のあるゲーテッドコミュニティに戻ってきたが、鍵を持っていないことに気づき、守衛に中に入れてもらいたいと依頼したところ守衛は拒否し、T.I.と彼が呼んだ友人と共に口論となり、エスカレートした結果、守衛に警察を呼ばれ公衆の面前での泥酔と治安紊乱の疑いで逮捕された。

ヘンリー郡の警察によればT.I.は「おれが誰だかわからないのか?」と述べていたという。

これに対しT.I.側は逮捕は誤りだと述べており、弁護士のSteve SadowがXXLに対してコメントを寄せている。Sadow弁護士は「T.I.は早朝に誤って逮捕された」と冒頭で述べており、「T.I.が守衛の事務所に着いたときに、守衛は寝ており、起こして、中に入れてもらおうとしたところ守衛が拒否した」と続けている。

T.I.は妻のTinyに電話し、TinyもすぐT.I.を中に入れるよう要請したが守衛は照明できないとして再度拒否、口論となり警察が呼ばれてしまった。警察はT.I.側の話に耳を貸さず、一方的に逮捕した」と弁護士はコメントした。

T.I.は保釈金を支払いすぐに釈放されている。

MUSIC

FASHION

CULTURE