Funkmaster FlexがTravis ScottはA$AP Rockyのパクりだと主張

これまでにもお騒がせ発言を繰り返してきたDJのFunkmaster Flexが、またもや物議をかもす発言を行った。

昨日彼は、Twitterで「たくさんのラッパーがAsap Rockyのスタイルをパクっている!彼らはずる賢いヤツらだ!」とつぶやき、こう続けた。

「名前が聞きたいって? Travis Scottだよ!皆そう思うだろ?」と、人気ではRockyとも双璧のTravis Scottの名前を挙げた。

Rocky本人はTravisが自身のスタイルを真似しているかどうかについては言及していないが、多くのラッパーがRockyのスタイルを真似しているというFlexの意見には賛成なようで、好意的な返信を行っている。

Flexのフォロワーは多くが彼の意見に賛成しているが何人かは反対なようで、ある1人のユーザーがRockyよりTravis Scottの方がいいアーティストだと主張したところ、Flexは素早くそのユーザーをこきおろし、彼はAsap Rockyに5000ドル(約50万円)かけると主張した。そして、自身のInstagramに画像とともにA$AP RockyとTravis ScottのどっちがオリジナルかバトルをしようとTravis ScottとA$AP Rocky両者をタグ付けし、Travis Scottを挑発した。

ではA$AP Rockyがどこまでオリジナルなスタイルを持っているかというと、彼自身も様々な影響を受けた上でラップのスタイルを形成しているのは間違いない。最近のRockyは例えば親交の深いSkeptaなどからの影響を感じさせるし、USのヒップホップ以外からの影響を巧みに取り込む手つきが鮮やかだといえるだろう。リリース間近と言われているRockyの3rdアルバムではどのようなスタイルが試されているのだろうか。彼は30 Seconds to Marsにフィーチャーした楽曲“One Track Mind”をリリースしたばかりだ。

なおTravis ScottはKylie Jennerとの間に生まれた子供Stormiちゃんの子育て真っただ中で完全に父親モードで曲などはリリースしていないし、今回の件にもリアクションしていない。

RELATED

Frank OceanとTravis Scottの間でトラブルが発生するもすぐに仲直り

その完成度の高さと大ヒットによって今年を代表するヒップホップアルバムとなったTravis Scottの『ASTROWORLD』。豪華な参加アーティストを迎えて制作された同作だが、中でも“Carousel”におけるFrank Oceanの参加は話題を呼んだ。しかし、そんな両者の間で“Carousel”を巡る問題が発生してしまっていたようだ。

Travis Scottがマジックにびっくり

ニューアルバム『Astroworld』が全米チャート1位を獲得し、名実ともにシーンを代表するラッパーになりつつあるTravis Scott。

Travis Scottとの曲作りをKevin Parkerが語る|マリファナの煙が充満し人生最大の音量で音楽が流れる

待望のニューアルバム『ASTROWORLD』をリリースしたTravis Scott。アルバム制作中、曲作りのためにスタジオにたくさんのミュージシャンを呼んでいたそうだが、そのうちの一人がTame ImpalaのKevin Parkerであった。今回のアルバムの収録曲”Skeletons”の共同作曲者でもあるKevin Parker、BillboardのインタビューでTravis Scottとの楽曲制作について語った。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。