上海のクラブALLと東京のWWWβによる交換パーティーシリーズ『上東』がスタート

アジアでオルタナティブなダンスミュージックシーンを追求するクラブ上海のALLと東京のWWWβによる、交換プログラム『上東』(ジョウトウ)が4月よりスタートする。

ここ数年で上海や北京を起点に、各都市でクラブがオープンし、メインストリームに発展したヒップホップの大流行も相交わり韓国と並び活性化する中国アンダーグラウンド・シーン。その中でも特筆すべきクラブが上海のALL。中国のクラブ黎明期にローカル・アーティストの発掘やインタナーショナルな新進気鋭のアーティストを招聘し、ローカル・シーンの核として大きな功績を残したShelterを全身に持つALLは、各国の実験的なアーティストの招聘や中国国内のアーティストの発掘を軸に精力的な展開を続けている。

WWW/WWW Xの最深部として昨年夏にオープンしたWWWβは、クラブ・オルタナティブをテーマにALLと同じくインターナショナルな最新のアクトをローカルの若手を交えながらパーティーを敢行し、俄かに注目を集めている。

同じ空気感をまとった日中のクラブによるパーティーシリーズ『上東』は、第1弾の東京編にはL.I.E.S.からアルバム・デビューを果たし、中国のエッセンスを巧みに生かした作品『東方不敗』で話題のTzusing、中国は勿論日本人アーティストもリリースするレーベルSVBKVLTを主宰し、ShelterやALLのディレクションを手がけてきたGAZことHowellを招聘。

日本からはALLにも2度出演、中国でも人気を博し、現代的オルタナティブのスタイルを体現するYousuke Yukimatsu、ノイズの前衛として都内で活動するエクスペリメンタル・コラージュDJ脳BRAIN、今は亡き電子音楽の名レーベルDigitalisからデビュー、殺戮的なノイズと全速力なパフォーマンスで圧倒する怪童Constellation Botsuが出演する。

片や上海編にはシカゴ・ゲットー・サウンドを紡ぐ大阪のD.J.Fulltonoと南蛮渡来のMars89、ALLのHowellとその他ローカルなゲストが出演予定だ。

Info

[POSTER]上東 Vol.1

ALL Shanghai ⇄ WWWβ Tokyo
exchange program 上東 Vol.1

FRI 20 APR at WWWβ Tokyo
OPEN / START 24:00
ADV ¥1,500 @RA / DOOR ¥2,000 / U23 ¥1,000

Tzusing [L.I.E.S. | ALL Shanghai]
Howell [SVBKVLT | ALL Shanghai]
Yousuke Yukimatsu
脳BRAIN
Constellation Botsu

SAT 5 MAY at ALL Shanghai
OPEN / START 22:00
DOOR ¥80rmb

D.J.Fulltono [Booty Tune / WWWβ Tokyo]
Mars89 [南蛮渡来 / WWWβ Tokyo]
Howell + guests

RELATED

DAIRIKUとSUGARHILLによる合同展示会のアフターパーティーが開催 | 極onthebeatsやTohjiがライブ、KID FRESINOやMars89がDJで出演

東京の新鋭ブランドDAIRIKUとSUGARHILが、10/6(土)に代官山のSTUDIO 4Nでだれでも参加できる合同展示会を開催、その後22時から代官山UNITでオールナイトイベント『Hue』を行う。

Mars89によるディストピアSFを想起させるダークなEP『End Of The Death』がリリース

東京を拠点に活動するプロデューサーでDJのMars89によるEP、『End Of The Death』が、UKのブリストルを拠点とするレーベルBokeh Versionsからリリースされた。

【ダンスホール特集 Pt.2】越境するリディムサウンド with 『TRNS-』

Drakeなどが積極的に楽曲にも取り上げたことで、アメリカのヒップホップシーンでもここ数年で度々ピックアップされるキーワード「ダンスホール」。特に夏はトロピカルなダンスホールフレイバーをまとった楽曲がアメリカだけではなく、本国ジャマイカはもちろんアフロビーツと融合してイギリスでも大きなムーブメントと...

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。