Vince Staplesが新曲を突如リリース | 引退のためのクラウドファンディングは実はプロモーションだったが

MUSIC  2018.03.09  FNMNL編集部

Vince Staplesが200万ドル(約2億1000万円)をゴールとするアーリーリタイアのためのクラウドファンディングをGoFundMeで開設したというニュースは先日FNMNLでも報じたが、これの続報だ。昨夜、Vince Staplesの新曲がドロップされ、このキャンペーンが新曲のためのプロモーションであったことが明らかになった。

「最近のライブで多くの批判を浴びた」などの理由から、Vince Staplesのヘイターたちがクラウドファンディングに投資することでVince Staplesを「永久に黙らせ、引退させる」という趣旨のこのキャンペーン#GTFOMD("Get The Fuck Off My Dick")であったが、昨夜Def Jam Recordimgsにより同名の新曲ジャケットが公開されたことで、これが新曲のプロモーションであったことがわかった。

 

 

しかしながら、Vince Staplesは今なおこのクラウドファンディングに対して真剣なようで、彼のGoFundMeのページが残されることを本気で望んでいるようだ。

昨日、VinceはGoFundMeのページが削除されていることに気がつき、彼はTwitterで800,000人のフォロワーに助けを求めた。

 

「誰かGoFundMeになんで俺のキャンペーンを終わらせたんだって言ってくれないか?なんで彼らは俺へのサポートを取り上げちゃったんだ!!」

 

また、彼が思うような返答が得られなかった場合には、「The Ellen Show」や「The Oprah Winfrey Show」「The View」などの人気番組に協力を求めるという趣旨をVinceはツイート。

しかし、1時間後にはGoFundMeから返答があったようだ。

 


GoFundMeの担当者Kelsyによれば、Vinceのクラウドファンディング・ページが削除されたことはただのアクシデントで、これは復旧されるとのこと。

Vinceは「ワオ、俺の未来を救いキャンペーンを復活させてくれるKelseyにみんな感謝してほしい。Intenarional Woman's Dayの素晴らしい終わり方だ。」と投稿している。

 

新曲"Get The Fuck Off My Dick"はすでにSpotifyなどで公開されている。

(辻本秀太郎)

MUSIC

FASHION

CULTURE