FUJI ROCK FESTIVALのYouTubeライヴ配信アーティストにJames Blake、Vince Staples、Daniel Caesar、Sabrina Claudio、KOHHなどが決定

YouTubeでの生配信が先日発表となった今年のFUJI ROCK FESTIVAL。配信アーティストが発表となった。

ヘッドライナーのSIAやThe Cureなどと共に、James BlakeやVince Staples、Daniel Caesar、Sabrina Claudio、KOHHなどのパフォーマンスが生配信されることになった。全ての配信アーティストはこちらからチェックできる。

またROOKIE A GO-GO出演が決定した15組によるパフォーマンスを、後日フジロック公式のYouTubeチャンネルで公開することも同時に発表となった。

 

related

『夏の魔物SPECIAL MAMONOISM』の第一弾アーティストでKOHH、Tohjiがヘッドライナーで発表 | 鎮座DOPENESS、ゆるふわギャング、MONJU、Jin Dogg、釈迦坊主、パソコン音楽クラブなども出演

幕張メッセイベントホールにて10/24(土)~10/25(日)に開催される『夏の魔物』の新シリーズ『夏の魔物SPECIAL MAMONOISM』の第一弾出演者が発表となった。

FUJI ROCK FESTIVALのYouTubeでの番組で過去の出演アーティストのパフォーマンスを配信| PUNPEE、Beastie Boys、Anderson .Paak、Major Lazer、James Blake、Vince Staples、cero、電気グルーヴなどが3日間にわたって登場

今年は残念ながら開催延期となったFUJI ROCK FESTIVALだが、「Keep On Fuji Rockin'」を旗印に各々の場所でFUJI ROCKを楽しめるコンテンツを8月から展開中だ。

トロント出身の注目R&BシンガーMustafaがJames Blakeと共に"Come Back"のライブムービーを公開

カナダ・トロント出身の注目のR&BシンガーMustafa(ムスタファ)が、新曲"Come Back"のJames Blakeとのライブ演奏ムービーを公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。