ReebokがCardi Bをフィーチャーしたキャンペーンムービー『Nails』を公開

Reebokが世界的な人気を誇るフィメールラッパー、Cardi Bをフィーチャーしたブランドキャンペーンムービー『Nails』を7/17(水)に公開した。

『Nails』は、Cardi Bのヘアサロンでの常連客との一コマを捉えたショートフィルムになっており、80年代を象徴するスニーカー「CLUB C(クラブC)」をフィーチャー。常連客と世間話をしている間に、自分が着用している「CLUB C」の靴紐が解けているのを見つけたCardi B。すると、彼女の美しいネイルアートが施された爪が、まるで意思を持った生き物のように伸びて、靴紐を結ぶというシュールかつユニークな動画に仕上がっている。

また斬新なコンセプトのこの動画は、自らの力でラッパーとして世界のトップに上り詰めた、Cardi Bの生き方を映し出すとともに、彼女のアイコニックなスタイルである革新的なネイルアートにスポットライトを当てている。アーティスト、母親、そしてグラミー賞受賞ミュージシャンであるCardi Bの、自ら行動し語る姿勢と、世界中で脚光を浴びながらも、慣習を破り、常に既成概念に挑戦する姿を象徴したブランドキャンペーンムービーだ。

Info

リーボック アディダスグループお客様窓口 0570-033-033 (電話受付 平日 9:30~18:00)
http://reebok.jp/

RELATED

Chance The RapperがNicki MinajとCardi Bのビーフについて語る

先日、家族との時間を過ごすためツアーを延期すると発表したばかりのChance The Rapper。そんな彼が今週木曜日、『Big Boy TV』のインタビューに登場。Nicki MinajとCardi B、それぞれについて語っている。

Cardi Bが美容整形へのバッシングを行う人々に対し「嫉妬で人の体をジャッジするのはやめろ」と反論

Kim Kardashianをはじめとするインフルエンサーたちによって、ここ数年は胸やお尻を極端に大きくするスタイルが大流行している。それでも偏見や賛否両論の声が止まない美容整形だが、自身も美容整形を行なっているCardi Bが体に対して意見を寄せてくる第三者に対して強く反論している。

Cardi Bが10歳のラップクルーとビーフしていると話題になるも彼女自身が否定

先日公開されたTravis Scottのドキュメンタリー『Look Mom I Can Fly』にて、彼がグラミー賞を逃し、落胆している姿をみたTravisのファンから謂れのない批判にさらされたCardi B。そんな彼女が今、10歳の少年達で構成されるラップクルーとビーフを繰り広げているのではないかと話題になっている。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。