世界の3000都市で最も人気の楽曲がわかるマップ

MUSIC  2018.02.13  FNMNL編集部

以前全米の50都市で、どんなアーティストが最も聴かれているのかをまとめたNYタイムズ紙が作成したマップを紹介したが、そのマップの全世界版とでもいえるものが公開されている。

The Pudding は全世界の3000都市で2017年12月に最も再生された楽曲をマッピングしたサイトだ。

スクリーンショット 2018-02-13 11.56.35

アメリカをみると昨年下半期のバイラルヒットである、Lil Pumpの"Gucci Gang"がPumpの出身地であるフロリダを中心に大きな支持を集めている。"Gucci Gang"はただし、西部の大都市LAでもトップとなっており、SNSを中心としたバズで都市圏にも食い込んでいるのがわかる。NYなどの東部では同じく話題のラッパー6ix9ineの"Gummo"がよく聴かれているが、これも6ix9ineが東部のフィラデルフィア出身であることが大きいだろう。

他はCamila CabelloがYoung Thugをフィーチャーした"Havana"やPost Maloneの"Rockstar"などで、ヒップホップアーティスト参加曲がいかに全米で猛威を奮っているかがわかる結果に。

スクリーンショット 2018-02-13 11.57.12

では日本はどうかというと、K-Pop強しといった結果で、全国でTwiceの"LIKEY"がトップに。韓国ではRed Velvetの"Peek-A-Boo"が制覇している。やはりアメリカほどの国土を持っていない国では、地域ごとのヒットチューンなどは生まれづらいのだろう。

スクリーンショット 2018-02-13 11.58.21

また南米諸国は国を横断してNatti NashaとOzunaの"Criminal"がトップに。これらの国では国を超えたヒットが生まれやすいのが、ラテン系アーティストの世界的躍進にもつながっているのだろうか。

スクリーンショット 2018-02-13 11.59.12

またヨーロッパ諸国ではEd Sheeranの"Perfect"が強く、そこにCamila Cabelloなどが食い込んでいっている。

The Puddingでここには紹介できなかった世界各地のヒットチューンを探してみては?

MUSIC

FASHION

CULTURE