Ski Mask the Slump God、サンプリングの許可が下りずバイオリンで再現してレコーディング

MUSIC  2018.02.04  FNMNL編集部

ラッパーSki Mask the Slump Godがテレビ番組『Boy Meets World』のテーマソングのサンプリング使用許可をもらえずに試行錯誤。バイオリニストをスタジオに呼び、テーマソングを再現したリフを演奏してもらいレコーディングをした。

フロリダの若手ラッパーSki Mask the Slump Godが、次のミックステープ『Beware the Book of Eli』について昨年発表したが、いまだにリリースはされていない。90年代後半のアメリカのコメディドラマ『Boy Meets World』のテーマソングをサンプリングしようとしたが使用許可が下りず、リリースが延期となっているようだ。

サンプリングを使用しているのは、今回のミックステープに収録される予定の、Busta Rhymesをフィーチャリングした『Boy Meets World』という番組同名の楽曲。昨年11月にTwitterで楽曲の一部を公開している。

結局使用許可は下りなかった。「このアホども。俺から逃げれると思うなよ。Boy Meets Worldみたいな番組のテーマソングをサンプリングするのは簡単じゃない」とSki Mask the Slump Godは発言している。

今回の楽曲のプロデューサーを務めるJamzも「Boy Meets Worldを俺とSkiに使わせたくないんだってさ!ってことで俺らで実現するよ」とInstagramに投稿し、後にスタジオでバイオリニストに『Boy Meets World』のテーマソングを演奏してもらっている様子の映像を投稿した。

どうやらスタジオにバイオリニストを呼んで、『Boy Meets World』のテーマソングのリフを演奏してもらい、それをレコーディングして楽曲に使用するつもりのようだ。

Ski Mask the Slump Godはユニークなサンプリングをすることが多い。『サウスパーク』をサンプリングした”Going Down To Underwater”や、『Ed, Edd, & Eddy』をサンプリングした”Did You Really???”、『The Fairly Odd Parents』をサンプリングした”New Age Chip Skylark”など子度向けのアニメ番組の楽曲もこれまで何度も使用している。しかしこれらの楽曲はSound Cloudで無料公開したものだったので問題は無かったようだが、次のミックステープ『Beware the Book of Eli』はストリーミングサービスでの配信も予定しているので、使用許可がなければ使えないと考えている。

過去にはTravis Scottがトリプルプラチナ認定された楽曲”Antidote”でサンプリングしたLee Fieldsに訴えられ、利益の50%を持って行かれたケースもあったので懸命な判断だろう。

まだリリース日の詳細は明かされていない『Beware the Book of Eli』。他にもOffset、Lil Yachty、Rich The Kid、Famous Dexなどが参加している。

Ski Mask the Slump Godが使用したかったコメディドラマ『Boy Meets World』のテーマソング原曲はこちら

MUSIC

FASHION

CULTURE