Ski Mask The Slump Godがステージ上の鉄骨に登って故XXXTentacionの楽曲を歌う

昨年6月、20歳の若さで命を落としたXXXTentacion。生前の彼の盟友であったSki Mask The Slump Godが、ライブ中にまさかの方法で追悼を行ったようだ。

XXLによると、Ski Mask The Slump Godは先週日曜日に開催されたフィンランドのフェスBlockfestに出演。その際、ステージ脇にある巨大な鉄骨によじ登ってXXXTentacionの“Jocelyn Flores”をパフォーマンスした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#SkiMaskTheSlumpGod climbed the stage for his #XXXTentacion tribute 🕊

XXLさん(@xxl)がシェアした投稿 -

動画を見る限りSki Mask The Slump Godはかなり高い位置にまで登っているため危険な行為だが、天国にいるXXXTentacionに自身の声を届かせたかったのだろう。

無二の友人として知られ、一時は仲違いしていたものの2018年5月のRolling Loudで劇的な和解を果たしたXXXTentacionとSki Mask The Slump Godの二人。それからわずか一ヶ月でXXXTentacionが命を落としてしまったため相当な無念があったはずだが、これからも二人の友情はファンたちの記憶に残り続けるはずだ。

RELATED

XXXTentacionの短く壮絶な生涯を描く評伝『ぜんぶ間違ってやれ──XXXテンタシオン・アゲインスト・ザ・ワールド』が刊行 | 著者は『くたばれインターネット』のジャレット・コベック

2015年にリリースした"Look At Me!"で注目を集めて、一躍人気ラッパーのポジションに躍り出るも、恋人への監禁・暴行や強盗などで逮捕・収監され、2018年に地元フロリダで銃撃され、わずか20歳でこの世を去ったXXXTentacion。

Ski Mask The Slump Godが新曲“Burn The Hoods”のタイトルを当初“Fuck Donald Trump”にする予定だったと明かす

先週金曜日に新曲“Burn the Hoods”をリリースしたSki Mask The Slump God。そんな彼が、同曲のタイトルを当初別のものにする予定であったと明かしている。

故XXXTentacionの殺害現場となった車が展示されていることが大きな批判を浴びる

昨年6月に銃撃によって命を落としたXXXTentacion。その死から一年以上が経過した現在でも多くのファンに愛され、先日は最後のニューアルバム『Bad Vibes Forever』が発売された。そんな中、フロリダで現在行われている一つの展示が問題となっている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。