マルチメディア・デュオ、FILASTINE & NOVAのジャパン・ツアーが開催 | KILLER-BONG、ZVIZMOなども出演

バルセロナを拠点とする作曲家/映像作家フィラスティンとボーカリスト、ノヴァ・ルスによるデュオFILASTINE & NOVAが来日ツアーを敢行、2/11に代官山Saloonで東京公演を行う。

FILASTINE & NOVAは映像、音楽、デザイン、ダンスを駆使した、ダイナミックなライブパフォーマンスを、「ワールド・ミュージックというよりも、もう一つの世界から来た音楽」とPitchforkは評している。

2/11(sun)に代官山のSALOONにて開催される東京公演ではBlack SmokerからKILLER-BONG、伊東篤宏×テンテンコによるアバンギャルドなノイズポップデュオZVIZMOがライブで共演。さらにDJではShhhhhやSoi48、YAMAANといった独創的なアクトの出演も決定、VJはrokapenisが務める。世界各地の音楽から影響を受け、それに実験的な姿勢を加えて創作を行うアーティストが集う一夜になるだろう。

Info

filastine2018_flyer_omote_ol

filastine2018_flyer_ura_revised

FILASTINE & NOVA
Drapetomania Japan Tour 2018 in Tokyo

2018.02.11 (sun)
@代官山 SALOON
Open/Start 18:00
Adv 2500yen(1D付き)/ Door 3000yen(1D付き)

| Live |
FILASTINE & NOVA
KILLER-BONG
ZVIZMO

| DJ |
Shhhhh
Soi48
YAMAAN

| VJ |
rokapenis

| Ticket |
前売りチケット取扱い店
IRREGULAR RHYTHM ASYLUM(ほか、随時追加)

| Info |
IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
http://ira.tokyo/filastine-nova-tokyo/ | 03-3352-6916

●FILASTINE & NOVA Drapetomania Japan Tour 2018

2/6 福岡 art space tetra
2/7 尾道 浄泉寺
2/8 名古屋 K.D Japon
2/9 京都 octave
2/11 東京 SALOON
2/12 札幌 TBA

RELATED

BLACK SMOKERからリリースされるAKIRAM ENのミックスCDのリリースパーティーが開催 | KILLER-BONGや小林 径、Hair Stylisticsなども出演

BLACK SMOKERからリリースされるAKIRAM ENによる、ミックスCD『Mekano 1974-92』のリリースパーティーが、8/18(土)に東京・幡ヶ谷のforestlimitと神宮前のBonoboの2カ所で開催される。

BLACK SMOKER RECORDSが5年ぶりにジャンルレスな総合舞台芸術『BLACK OPERA』の新作を発表 | KILLER-BONG、OMSB、 鎮座ドープネスなども出演

BLACK SMOKER RECORDSがさまざまなシーンを代表するアーティストに呼びかけ、音楽/映像/パフォーマンスなどが盛り込まれたミクスト・メディア・シアター『BLACK OPERA』が5年ぶりに新作を発表。

マヒトゥ・ザ・ピ---ZZZのリリースパーティーが2/4に中野HeavySickZeroで開催 | マヒトゥ・ザ・ピ---ZZZ×Ultrafog、灰野敬二×KILLER-BONG、Phewなども出演

GEZANのフロントマンであるマヒトゥ・ザ・ピーポーがマヒトゥ・ザ・ピ---ZZZ名義でBLACK SMOKERからリリースした新作『My Final Fantacy』のリリースパーティーが2/4に中野HeavySickZeroで開催される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。