注目のフェス『Unsound』のバーチャル版で日本のアンダーグラウンドに焦点を当てたフェス『MAZEUM』のショーケースが配信|Killer-Bong、マヒトゥ・ザ・ピーポー、小林うてななどが出演

2018年に京都で開始された、日本のアンダーグラウンド音楽シーンの最もカッティングエッジな音楽とアートに焦点を当てるフェス『MAZEUM』が、世界的に注目を集めるポーランドの進歩的フェスティバル『Unsound』の10月1〜11日に渡って開催される2020年バーチャル版『Intermission』に参加することが決定した。

本配信は全く異なるバックグラウンドとスタイルを持つMAZEUM選りすぐりの最高峰のパフォーマーたちが、現場のステージではまず見られないであろう形式で、オンラインのパフォーマンスショーの創造的な可能性を探ることを目的とする。

『MAZEUM』のショーケースは下北沢SPREADにて事前に収録された山川冬樹、Killer-Bong、コムアイ、マヒトゥ・ザ・ピーポー、小林うてなの独占パフォーマンスが10月11日(日)日本時間21時よりストリーミング配信される。

40分という凝縮された時間の中で、連続したパフォーマンスの予測不可能な連鎖、またはもつれの中をバーチャルに彷徨ってみて欲しい。

フェスティバルの全プログラム及び出演者はUnsound 2020オフィシャルサイトを参照。

Info

MAZEUM Transmittion: Tokyo 2020

10月11日(日)日本時間21:00

出演者:山川冬樹、Killer-Bong、コムアイ、マヒトゥ・ザ・ピーポー、小林うてな

ストリーミング視聴リンク:

Unsound YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCLf5GAb54kS_gcsCpso-wnw

Unsound Facebook 

https://www.facebook.com/unsoundfestival

related

GEZANのマヒトゥ・ザ・ピーポーが初のエッセイ集『ひかりぼっち』を刊行

GEZANのフロントマンであり自主レーベル・十三月の運営、フリーフェス『全感覚祭』の主催や映画出演など、ボーダーレスな活動で注目を集めるマヒトゥ・ザ・ピーポーが初のエッセイ集『ひかりぼっち』を、11/17(火)に刊行する。

ストリートカルチャーマガジン『DAWN』がコロナ禍の特別号を発売 | Mars89、マヒトゥ・ザ・ピーポーなども登場し、Seihoや、佐久間裕美子、荏開津広も寄稿

インディペンデントのストリートカルチャーマガジンとして、昨年11月に発刊し即完売となった『DAWN』が『DAWN N°1.5 Survival Issue』を8/22(土)に発売する。

下北沢SPREADとFLATTOPがタッグを組んだ定額制の配信番組が始動|マヒトゥ・ザ・ピーポーやCampanella、okadada、Mars89など95組が出演

新型コロナウィルス感染拡大防止の協力のため、営業自粛をよぎなくされている下北沢SPREADと、都内を中心にパーティーを主催するFLATTOPがタッグを組んで、定額制配信番組『VIDEO SERVICE “AMUSEMENT”』を立ち上げることが決定した。 こちらは6月7日(日)までの1ヶ月間、...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。