Chance The Rapperが「ChampionとSupremeは自分が復活させた」と語り疑問の声が上がる

インディペンデントアーティストとして、比類のない成功を収めているChance The Rapper。

必要最低限のチームで多くの成功を収めている彼の長所は、不必要な発言をしないという点だが、ときにはそういかないときもある?

先日Instagram Liveを行ったChance The Rapperは、自身のスーツケースを整理中に、SupremeとChampionのコラボアイテムを手に取りながら、こう話した。「みんな、おれがSupremeを復活させたのは知ってる。おれはずっとそんなことは話してはない、そんなタイプの奴じゃないからな。おれはChampionも復活させたよ。ダサい奴らがChampionを着てたけど、おれがダサさから解放したから感謝すべきだよ」と、いつになく強気な発言を行った。

しかしChance The RapperがSupremeを復活させたと思っている人はどれだけいるだろうか?実際この発言を聞いたファンからは疑問の声が上がっている。

「Chance The RapperがSupremeを着ているのは見たことがない」

「ChanceがSupremeとChampionを復活させたのが正しいなら、地球が平面なのも正しい」など厳しい意見が寄せられているが、ヒップホップシーンでSupremeをよく着用しているといえば、ChanceよりもTyler, The Creatorの方が適格だろうし、ChanceがSupremeを着ているイメージは個人的にも全くない。これまで無駄口をたたかないChanceだからこそ、これくらいの軽口が悪目立ちしてしまったのだろう。

RELATED

Kanye WestがChance The Rapperとのコラボアルバム『Good Ass Job』をリリースへ

現在ニューアルバムを制作中のChance The Rapperは、その傍らでKanye Westとの7曲入りのコラボ作も制作していると先日述べていた。

批判されていたシカゴ市長が辞職 | Chance The Rapperが喜びのコメント

Chance The Rapperといえば、地元シカゴへの愛とそこに貢献するための活動を積極的に行うことで知られている。そんな彼が、今まで議論の対象となっていた現シカゴ市長のRahm Emanuelが辞意を表明したことについてコメントした。

Supremeにロゴをサンプリングされた養豚企業が自前のLOOKBOOKでレスポンス

先日大人気ブランドSupremeの今年の秋冬コレクションがローンチされた。東京の各ショップにも大行列ができるなど、相変わらずの人気を誇る同ブランドと、60年近くの歴史をほこる大手養豚企業Farmland Foodsとの間で、興味深いやりとりがされている。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。