Chance The Rapperが「ChampionとSupremeは自分が復活させた」と語り疑問の声が上がる

インディペンデントアーティストとして、比類のない成功を収めているChance The Rapper。

必要最低限のチームで多くの成功を収めている彼の長所は、不必要な発言をしないという点だが、ときにはそういかないときもある?

先日Instagram Liveを行ったChance The Rapperは、自身のスーツケースを整理中に、SupremeとChampionのコラボアイテムを手に取りながら、こう話した。「みんな、おれがSupremeを復活させたのは知ってる。おれはずっとそんなことは話してはない、そんなタイプの奴じゃないからな。おれはChampionも復活させたよ。ダサい奴らがChampionを着てたけど、おれがダサさから解放したから感謝すべきだよ」と、いつになく強気な発言を行った。

しかしChance The RapperがSupremeを復活させたと思っている人はどれだけいるだろうか?実際この発言を聞いたファンからは疑問の声が上がっている。

「Chance The RapperがSupremeを着ているのは見たことがない」

「ChanceがSupremeとChampionを復活させたのが正しいなら、地球が平面なのも正しい」など厳しい意見が寄せられているが、ヒップホップシーンでSupremeをよく着用しているといえば、ChanceよりもTyler, The Creatorの方が適格だろうし、ChanceがSupremeを着ているイメージは個人的にも全くない。これまで無駄口をたたかないChanceだからこそ、これくらいの軽口が悪目立ちしてしまったのだろう。

RELATED

Supremeがトランプ大統領による性的虐待の告発者に捧げるTシャツを発表

SupremeとフォトグラファーのRichard Princeが、トランプ大統領による性的虐待の被害に遭った18人の女性たちをフィーチャーしたTシャツを発表した。

Chance The Rapperがシカゴ市長選には立候補せずにAmara Enyia候補を支援すると表明

先月、現シカゴ市長Rahm Emanuelが辞意を表明し、それに対し、喜びのコメントをしていたChance The Rapper。 その後、Chanceは自身のTwitterにおいて、シカゴのシティホールで記者会見を行うことをアナウンス。次のシカゴ市長選に立候補するのではと噂されていた。

Chance The RapperがKanye Westとのコラボプロジェクト『Good Ass Job』について語る

先月、Kanye WestがChance The Rapperとのコラボプロジェクト『Good Ass Job』を作っていると明言して以降、ファンの期待は高まる一方で、詳しい情報などは未だ明らかにはなっていない。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。