Lil Pumpが新年にXanaxをやめることを決断 | "Fxxk Xanax 2018"

MUSIC  2018.01.02  FNMNL編集部

新世代のラッパーたちが愛用していたことで知られ、Lil Peepの死因の1つとして大きな注目を集めた抗不安薬のXanax。

Peepの死後にLil Uzi VertがXanaxを辞めることを宣言していたが、次はLil Pumpだ。

Pumpは2018年最初のInstagramの投稿で、「2018年はもっとクレイジーにやってやる。みんな愛してる」と投稿し、付け加えて「ところで、おれは2018年はXanaxを摂取しない。fxxk Xanax 2018」と記している。ComplexによればPumpは17歳の誕生日の際には、Xanaxの形を象ったケーキを作るほどだったが、親交の深かったPeepの死もあり、この決断に至ったようだ。

Pumpの最新曲"Designer"のリリックにもXanaxは登場しているが、今後どのようにリリックの世界も変わっていくのか注目だ。

MUSIC

FASHION

CULTURE