2017 Best Or Worst by 細倉真弓

早いもので2017年も、もう12月。今年も音楽、ファッション、それぞれのシーンの内外で様々なトピックが生まれた1年だったのは間違いなし。そんな1年をFNMNLに振り返る企画『2017 Best Or Worst』。アーティストやデザイナー、ショップオーナーなど様々なジャンルで活躍する方々に、個人的なベスト、もしくはワースト、もしくはその両方をピックアップしてもらい激動の2017年を回顧する。

写真家でユースとセクシュアリティを扱う写真及び映像作品をテーマに制作を行い、12/15に『写真集 川崎』を発売したばかりの細倉真弓の今年のベストは?

2017 Best by 細倉真弓

ミュンスター彫刻プロジェクト

25285803_1773098079434744_760433270_o

25198965_1773097072768178_931391190_o

25286206_1773097042768181_1586150873_o

コメント
ドイツの都市ミュンスター(Münster)で、10年に一度夏の間だけ開催されるアートイベント、それがミュンスター彫刻祭。ちなみに今年は同じくドイツのカッセルで5年に1度開催されるアートの祭典ドクメンタとイタリアのベネチアで2年に1度開催されるベネチアビエンナーレが全て重なるという奇跡のグランドラインイヤーでした。
ミュンスター彫刻祭は公共空間と芸術作品の関係がテーマで、芸術家が事前に町に滞在し、町や住民のことをよく調査した上で作品と設置場所のアイデアを出し、滞在制作し作品を設置するというのが特徴で、町中のいたるところに点在する作品を地図を片手に歩き回ったり自転車に乗ったりしながら回ります。
と、書くと堅苦しいような感じもしますが街を歩き回りながら普段日本では見られない規模の超クオリティの高い作品が山ほどあって、場所も町のクラブや廃スケートリンク場、教会、雑貨屋さんに川まで宝探しのようにひたすら楽しく2泊3日が過ごせました。
次回開催は2027年ですが、次回も絶対参戦するぞーとドイツでハリボ食べながら誓ったのでした。ドイツ限定の果汁25%アップハリボがびっくりするほど美味しかった。

告知

Photo_kawasaki__cover_obi

『ルポ川崎』と『写真集 川崎』が12/15にとうとう発売です。どうぞよろしくお願いします!!

細倉真弓

25198602_1773099662767919_1559989285_o

写真家 ユースとセクシュアリティを扱う写真及び映像作品を制作。写真集に『Jubilee』(アートビートパブリッシャーズ)、『Transparency is the new mystery』(MACK)、『クリスタル ラブ スターライト』(TYCOON BOOKS)、『floaters』(waterfall)など。

http://hosokuramayumi.com

RELATED

iriの2ndアルバム『Juice』の詳細が発表 | フォトグラファーの細倉真弓が手がけたアートワークも公開

iriは昨年3月にNike Womenのキャンペーンソングとしてシングル"Watashi"をリリース、5lackをフィーチャーした"Telephone"などを収録した『life ep』を11月にリリースし、2017年の多彩な活動を締めくくった。その勢いのままに2月にリリースする2ndアルバム『Jui...

『ルポ 川崎』&『写真集 川崎』のスペシャルイベントとしてBAD HOPトークショー&サイン会が緊急開催決定

工業都市・川崎のラップからヤクザ、ドラッグ、売春、人種差別までドキュメントした磯部涼の書籍『ルポ 川崎』は刊行直後から大きな反響があり早くも3刷が決定した。同時発売の細倉真弓による『写真集 川崎』と共に同書にも大フィーチャーしているラップ・グループ、BAD HOPのトークショー&サイン会を1月31日(水)に東京・渋谷某所にて緊急開催することが決定した。

2017 Best Or Worst by ANI(スチャダラパー)

2017年も音楽、ファッション、それぞれのシーンの内外で様々なトピックが生まれた1年だったのは間違いなし。そんな1年をFNMNLに振り返る企画『2017 Best Or Worst』。アーティストやデザイナー、ショップオーナーなど様々なジャンルで活躍する方々に、個人的なベスト、もしくはワースト、もしくはその両方をピックアップしてもらい激動の2017年を回顧する。

MOST POPULAR

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。