ガス欠の女性を救ったホームレスに寄付が殺到 | 40万ドルの寄付金で新居を購入

CULTURE  2017.12.08  FNMNL編集部

車のガス欠で立ち往生していた女性を助けたホームレスが先月話題となった。助けられた女性が恩返しのためにクラウドファンディングで募金を募ったところ、寄付が殺到。約40万ドルの寄付が集まり、ついに彼は新しい家を買うことができたそうだ。

先月、米フィラデルフィア州で、Kate McClureは車のガソリンが切れて夜間の高速道路で立ち往生していた。近くのガソリンスタンドまで歩くことにしたKate。すると途中でホームレスのJohnny Bobbitt Jr.に声をかけられる。JohnnyはKateに「車に戻って鍵をかけて待っていなさい」と言った。しばらくするとJohnnyはガソリンの入った赤い缶を持って戻ってきた。ホームレスのJohnnyはなけなしの全財産20ドルを使ってKateが帰るためのガソリンを買ってきてくれたのだ。

Kateはその日持ち合わせが無かったので、その場でJohnnyにお金を返すことはできなかったのだが、必ず返すと約束をした。後日、Kateはお金を返し、それからもジャケットや手袋を持ってJohnnyのところを繰り返し訪れるようになる。なにか恩返しがしたいと考え、Kateは交際相手とともにクラウドファンディングで、Johnnyのための寄付金を募ることにした。

10万ドルを目標に立ち上げたこのクラウドファンディング、なんと約二週間で40万ドル(約4500万円)の寄付金が集まった。

先日、クラウドファンディングページで新たにケイトは感謝の言葉と共に、集まった寄付金の使い道を記した文面を公表した。

「まず最初に、このプロジェクトに関わってくれた人々全員に感謝を述べたい。あなた達の優しい言葉、寄付金、そしてこれを拡散してくれたことは、私達とJohnnyにとってとても大きな意味を持ちます」と述べ、続けて寄付金の使い道が発表された。「まず最初の使いみちは、彼に新しい家を買うこと。もう彼は屋根を求めて悩む必要がありません」そして「二つ目は彼の夢であった『1999 Ford Ranger』のピックアップトラックを買います」と記されている。

他にも「彼の名義で信託財産を設ける」、「彼の名義の銀行口座の開設」、「そしてこれまで彼がお世話になった団体へ寄付」することが今後の寄付金の使い道とのことである。

元海軍でホームレスとなってしまっていたJohnnyはBBCラジオのインタビューで「あっという間のできごとだった。人生の第二のチャンスが与えてもらえたことを幸せに思う」と語った。

MUSIC

FASHION

CULTURE