Gosha RubchinskiyとMumiy Trollのエクスクルーシブコレクションも販売するイベント『RUSSIAN SEASONS』

ロシアと日本が文化を通じて新しいコミュニケーションの機会を持ち、よりよい関係を構築するために企画されたイベント『RUSSIAN SEASONS』が、11/30に東京・表参道のWALL & WALLで開催される。

『RUSSIAN SEASONS』にはロシアを代表する3組のDJも来日しプレイする他に、ロシアとも友好関係にあるDJ Mustache X及び90年代から活動を続けるDJ BINGO、アンダーグラウンドシーンで精力的な活動を続ける次世代DJ ericaが日本からは出演。

また、このイベントはNYやPARISでも精力的にイベント活動を行い世界中の

クリエイティブチームからイベント関連依頼を一手に請ける東京発のレーベルMAGIC STICK ENTERTAINMENTが総合プロデュースに携わる。

また以前販売された際には即完売となったロシアを代表するバンドMumiy TrollとGosha RubchinskiyのエクスクルーシブコレクションもPOP UPを開催し、放出される。2度と手に入れる事の出来ない完売アイテムを手に入れるラストチャンスとなる。

GOSHA_MUMIY_ROLL_1

GOSHA_MUMIY_ROLL_4

GOSHA_MUMIY_ROLL_11

GOSHA_MUMIY_ROLL_22

GOSHA_RUBCHINSKIY_MUMIY_TROLL_3
Tee 5.500yen+TAX

GOSHA_RUBCHINSKIY_MUMIY_TROLL_2

GOSHA_RUBCHINSKIY_MUMIY_TROLL_5
Crew Sweat 12.500yen+TAX

GOSHA_RUBCHINSKIY_MUMIY_TROLL_6

Info

FFM_WALL&WALL_FLYER1

RUSSIAN SEASONS JAPAN 2017
FAR FROM MOSCOW “TOKYO EDITION” & Mumiy Troll Private Stock POP UP

THU NOV 30 2017
POP UP : 9-10PM
PARTY : 10PM-5AM
at.WALL & WALL
www.wallandwall.tokyo

LIVE & DJs
KITO JEMPERE (Russia)
DZA (Russia)
LIPELIS (Russia)
DJ BINGO (Japan)
Mustache X (Japan)
erica (Japan)

Mumiy Troll Private Stock POP UP
Mumiy Troll x Gosha Rubchinskiy Morskaya Design Products

Tee 5.500yen+TAX
Crew Sweat 12.500yen+TAX

POP UP Entrance Free
PARTY Entrance 2.000yen/1D

WALL & WALL
B1F 3-18-19 Minami Aoyama Minato-ku Tokyo JP
www.wallandwall.tokyo

Supported by MAGIC STICK ENTERTAINMENT.

RELATED

Kanye WestがGosha Rubchinskiyにタトゥーのデザインを依頼しフリーフォントを用いたデザインが出来上がる?

Kanye Westは、息子Saint Westくんの名前のタトゥーを首元に彫る予定で、そのデザインをあのGosha Rubchinskiyに依頼したようで、再開したばかりのTwitterでそのデザインを公開していた。

H&Mが次はGosha RubchinskiyとVetementsをパクる

以前ファッションブランドが別のブランドのデザインをパクったことを指摘するInstagramアカウントを紹介した。アカウント主曰く、パクりが悪いわけではなく、それ自体はファッション以外でも様々な業界でも行われていることで、見てわかってしまうファッション業界で目に付きやすいだけであると述べていた。

3/17 Gosha Rubchinskiyの盟友、ロシアアンダーグラウンドシーンのキーパーソン buttechno来日公演 @幡ヶ谷Forestlimit

昨年の来日公演も大盛況だったロシアアンダーグラウンドの怪物 buttechnoが再来日する。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。