Joey Bada$$が自身の音楽について「政治的な音楽ではなくリアルな音楽だ」と語る

NYのラッパーJoey Bada$$が、イギリスのThe Evening Standard紙のインタビューに登場、政治的と評される自身の新作やトランプ、オバマの新旧大統領について舌鋒鋭く語っている。

新作で政治的なテーマを扱っていることについてBada$$は、「おれは政治家じゃないし、なろうとも思っていない。法案を通したり条約締結について話したいわけじゃないんだ。おれは地上にある、明るみに出ている真実について語っているんだ。これがおれの周りで起こっていることさ」と特に政治的なものについて語っているわけじゃないと、自身の立場を表明する。

続けて「すべてのアーティストは自分たちが生きている時代を反映したほうがいい」と話すBada$$は、「おれの音楽は政治的な音楽じゃない、リアルな音楽なんだ」と、自身が生きる現在を反映させただけだということを強調する。

さらにトランプ大統領についてBada$$は、「通俗化したクソ馬鹿がホワイトハウスにいるけど、奴は様々な問題をより悪くしただけだ。彼が問題の原因じゃない」と現在アメリカがかかえている問題は大統領個人の問題というより、構造的な問題だと指摘しこう話す。「おれたちはオバマの時も同じ問題を抱えていた。トランプが唯一の問題だと考えるのはやめよう。インタビュアー全員にトランプのことを聞かれるから、アルバムで奴の名前を言わなければよかったよ」と、Bada$$は自身のアメリカという国に対する考察を締めくくった。

 

RELATED

今年のXXL FreshmanについてJoey Bada$$と2 Chainzがコメント

毎年の恒例企画であるXXL Freshmanが先日発表され、Lil PumpやSmokepurpp、Blocboy JBやSki Mask The Slump Godなどのラッパーが表紙を飾ることになったが、これについてJoey Bada$$と2 Chainzがコメントしている。

Joey Bada$$がマリファナをやめて集中できるようになったと語る

昨年のLil Peepの死を受けて、多くのラッパーがXanaxなどのドラッグをやめることを宣言している中で、Joey Bada$$はまた彼独特の判断を行ったようだ。

XXXTentacionがニューアルバム『?』のトラックリストを公開 | Joey Bada$$やPNB Rockも参加

様々な問題を抱えるXXXTentacionが、今週金曜日にリリースするニューアルバム『?』のトラックリストを公開した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。