【パーティーレポート】HUCCI & OZZIE | PROPERPEDIGREEがサポートした一夜限りのレーベルパーティー

UKのトラップシーンの先駆者であるHUCCIによる新鋭レーベル/ブランド、VEYRON ARCHEによるパーティー『VEYRON ARCHE Take Over』が、10/13、恵比寿のBATICAにて急遽開催された。

2P1A0235

2P1A0518

当日は悪天候にも関わらず満員御礼の盛り上がり。ラウンジフロアにはiivvyyからHVNS, SoulectionからYukibeb, そしてOZZIEなどといった贅沢な面々が並び、早い時間からチルなバイブスが充満した。

2P1A0305

2P1A0276

2P1A0423

また、メインフロアではJakwob、WATAPACHI、HUCCI、Junior ChefそしてMARZYと、イギリス、韓国、日本のトラップシーンの人気DJたちが勢ぞろい。

12P1A04961

2P1A0211

 

ここで一度、HUCCIとOZZIEの2人を紹介したい。

HUCCI

イギリス、ブライトン出身。2012年当時16歳の彼が同胞Stooki Soundとリリースした曲"Ball So Hard"は現在YouTubeで1200万回を超える再生回数を記録している。

他にも"Hitta"や"Panic Cord"などのヒット曲に加え、ほとんどの楽曲がミリオンを超える再生回数を叩きだしている、いわばバケモノ的存在の21歳である。現在はトラップミュージックに留まらず、繊細かつドープな音を作っている。

OZZIE

HUCCIの実兄であり、また彼もUKトラップの立役者の1人である。現在はR&B/Trap Soulを主に作っているが、その楽曲は変わらず綺麗な音色にハードビート。こちらもまたミリオンを超えるヒット曲ばかりで、代表曲には、"Roy Wood$ - All Of You (OZZIE Remix)"、"Me & You"、"Smokin & Drinkin"などがある。

ワールドワイドに活躍してきた彼らだが、これから日本もターゲットにしていきたいとのこと。また、同じくVEYRON ARCHE所属で唯一の日本人、MadkosmosとOZZIEによる新プロジェクトも始動するとのこと。こちらも目が離せない。

RELATED

【パーティースナップ】『813 』| Paris Fashion Weekの期間中に東京、パリ、香港などから様々なゲストを招聘して開催

先月開催されていたParis Fashion Weekの開催に合わせて、パリで東京シーンを作り上げている様々なブランド、クリエイターや海外からのゲストも招聘し、パーティー『813』が開催された。

【レポート】FUN POPUP & PARTY VOL.2 AT MATSUYAMA CITY

東京発信のソックスブランド「FUN」が各地のセレクトショップと協力し行う国内ツアー「POPUP & PARTY」。その第2回目が先日9月9日、愛媛の松山で開催された。

【Photo Report】ゆるふわギャング 『Mars Ice House』リリースパーティー at 土浦 Club Gold

4/22にゆるふわギャングがデビューアルバム『Mars Ice House』のリリースパーティー第1弾を土浦のClub Goldで開催した。土浦はメンバーのRyugo IshidaとAutomaticの出身地であり、GoldはRyugo Ishidaのドキュメンタリームービーに も登場する思い出の場所だ。そんな場所で開かれたパーティーの模様をYusuke Yamataniの写真でプレイバックする。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。