【パーティスナップ】雨の中でも大盛況だった『Erection -Block Party-』

毎年、春と秋の恒例になりつつある『Erection -Block Patry -』が、5/4(土)に自由が丘広小路商店街の三井住友銀行駐車場で開催された。

このパーティーは毎年豪華アーティストのライヴやDJが、日中の街中で楽しめるパーティーとして家族連れなども含め幅広い年齢層のパーティー好きに高い人気を誇っている。入場無料で、楽しんだ人はドネーションによってパーティーを応援するというカジュアルなスタイル。

今年はアルバムをリリース直後の田我流を筆頭に、Qiezi Maboもライヴで出演。DJではG.RINA、KID FRESINO、shakke-n-wardaaがラインナップ。

photo by YUI UCHIDA
photo by YUI UCHIDA
photo by YUI UCHIDA
photo by YUI UCHIDA
photo by YUI UCHIDA

当日は雨天にも関わらず会場は大盛況で、パーティーは終始大きな盛り上がりをみせて幕を閉じた。

イベントには子供から家族連れまで、音楽好きの幅広い層の人々が集まり、ピースフルな雰囲気で、アーティストも数多く訪れていた。FNMNL編集部はイベントを楽しむ人々をスナップした。

岩永達也(モデル)

やっち(会社員)

りょう(学生)/ さえ(学生)

summery(会社員)

流星(会社員)

TAKAYA(会社員)

CBSのラッパーのTAKAYA氏は、写真に少し緊張気味

Keita Takahashi(WRITER/DJ)

OPEN DJを務めたshakke-n-wardaaのshakke氏

TOSHIKI HAYASHI(%C) (DJ / BEATMAKER)/ りょう(会社員)

オマケクラブの%C氏と、ピスタチオスタジオのりょう氏

まさき(会社員)/ NACAMURA(会社員)

 

またErectionのIGTVで当日のダイジェストムービーも配信しているので以下からチェックしてほしい。

info:
Erection SNS

twitter :
https://twitter.com/Erection_

instagram :
https://www.instagram.com/erection_info/

( #Erection_BlockParty )

クレジットがない写真は全てCho Ongo撮影

RELATED

1 OAK TOKYOの3Fにルーフトップフロアが新オープン | alexanderwangとドン・ペリニオンによるオープニングパーティにはAwichなどが出演

2017年8月にオープン以来、国内外のセレブリティやVIPも足繁く通うナイトクラブとして注目を集める1 OAK TOKYO。今春新たに同ビルの3Fにルーフトップ フロア「THE DECK」をオープン。

【フォト&ムービーレポート】大人から子供までが踊った『Erection-Block Party-』

自由が丘の伝統的なお祭り女神まつりの前夜祭名物となった『Erection-Block Party-』が昨年の10/6(土)に開催された。

【パーティースナップ】『813 』| Paris Fashion Weekの期間中に東京、パリ、香港などから様々なゲストを招聘して開催

先月開催されていたParis Fashion Weekの開催に合わせて、パリで東京シーンを作り上げている様々なブランド、クリエイターや海外からのゲストも招聘し、パーティー『813』が開催された。

MOST POPULAR

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。