1 OAK TOKYOの3Fにルーフトップフロアが新オープン | alexanderwangとドン・ペリニオンによるオープニングパーティにはAwichなどが出演

2017年8月にオープン以来、国内外のセレブリティやVIPも足繁く通うナイトクラブとして注目を集める1 OAK TOKYO。今春新たに同ビルの3Fにルーフトップ フロア「THE DECK」をオープン。

約150坪の敷地面積の半分を占める開放的なテラスからは、六本木が一望。ダンスフロアーはモノトーンのチェッカーフラッグのフロアーにブラックレザーのソファー席が配され、落ち着いたエクスクルーシブな空間を演出する。ヒップホップのイメージが強い1 OAKだが3Fではハウスがプレイされる。

また新フロアのグランドオープンを記念して、7年ぶりの来日となったAlexander Wangがドン・ペリニオンと共にオープニングパーティを4/5(金)に開催。Awichもサプライズでライヴを披露するなど、会場を盛り上げた。

Info

THE DECK @ 1 OAK TOKYO (ザ・デック@ワンオークトウキョウ)

〒106-0032 東京都港区六本木5丁目10−25 3F

営業時間:11PM- 5AM (ワンオーク トウキョウと同様) *テラスは深夜12時まで

 

related

Awichが混沌とする世界における人間の存在について歌った新曲"Awake"をYouTubeで公開

上半期の重要作となったアルバム『孔雀』のリリース後もKrawk、Tymekといった海外アーティストとのコラボ曲をリリースしてきたAwichが新曲"Awake"をYouTubeで緊急公開した。

Awichとポーランドの大人気ラッパーTymekとのコラボ曲"Aligator"がリリース

先日ブラジルの若手ラッパーKRAWKの楽曲に参加したAwichと、ポーランドで最も聴かれているアーティストと称されるTymekとのコラボ曲"Aligator"がリリースされた。

LIQUIDROOMのメッセージTシャツプロジェクトにAwichの「マジでお前誰?」Tシャツが登場

電気グルーヴ、坂本慎太郎、サカナクションなどが参加してきた、LIQUIDROOMとアーティストたちによる新型コロナウィルス影響下のメッセージTシャツプロジェクト『We will meet again』にAwichが新たに参加する。 6/15(土)に予定されていたLIQUIDROOMでのAwic...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。