ホンマタカシによる展覧会『Takashi Homma: Every Building on the Ginza Street』がPOSTで開催中

写真家・ホンマタカシによるエドワード・ルシェへのオマージュシリーズの写真集刊行に合わせた展覧会「Every Building on the Ginza Street」が4/5(金)より、恵比寿POSTにて開催中だ。

本展では、ホンマが撮り下ろした『Every Building on the Ginza Street』の制作プロセス、 そしてできあがった写真集とともに、ルシェによる『Every Building on the Sunset Strip』と『アルバム・銀座八丁』も展示する。

アメリカ出身のルシェは、1960年代から1970年代に写真を用いて制作したアーティストブックを後世のアーティストや写真家たちに大きな影響を与え、オリジナル作品の形式やタイトルを再解釈やイミテート、パロディー化した多様なオマージュ作品が誕生した。その数は、延べ100冊以上にのぼるという。

今回ホンマが発表する「Every Building on the Ginza Street」は、ハリウッドの街路「サンセットストリップ」沿いのすべての建物を記録した蛇腹式の写真集『Every Buildingonthe Sunset Strip』(1966年)へのオマージュだ。

本作とともにたびたび言及される本のひとつとして、1954年に日本で刊行された『銀座界隈』の別冊『アルバム・銀座八丁』が挙げられる。京橋から新橋までを結ぶ中央通り、通称「銀座通り」沿いの両脇を鈴木芳一が撮影した一冊は、テーマやレイアウト、製本までルシェの作品と酷似している。この本が欧米で知られると「ルシェはこの出版物を見たことがあったのだろうか、真似をしたのだろうか」という疑問が。この問いに対して、ルシェ自身は回答を提示していないという。ホンマは、『アルバム・銀座八丁』の舞台となった「銀座通り」を撮影することで、アーティストブックの金字塔への「返歌」を試みた。

本展では、ホンマが撮り下ろした『Every Building on the Ginza Street』の制作プロセス、 そしてできあがった写真集とともに、ルシェによる『Every Building on the Sunset Strip』と『アルバム・銀座八丁』も展示する。

また本展の会期中、イギリスの出版社MACKから刊行されるホンマタカシの新刊『TRAILS』の発売を記念して、版元「MACK」ディレクターのマイケル・マック、写真評論家のタカザワケンジ、ホンマタカシによるトークイベントが行われる。
写真集『TRAILS』は、北海道の知床国立公園で狩猟された鹿の血の痕跡(trails)が影を感じさせながらも美しく綴られている作品。2009年から2018年の冬の間に撮影された鹿の血痕は、この一冊の作品集の中で抽象的かつ象徴的に描かれる。

ホンマのもつ多面的な魅力にふれることのできる展示、そしてトークイベント。ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか?

INFO

トークイベント

ホンマタカシ × Michael Mack(マイケル・マック)× タカザワケンジ

日時:4月23日(火) 19:00-21:00(18:30より受付)

会場:POST

参加費:1,000円(税込)

定員:35名

主催:MACK, twelvebooks

協力:IMA     

予約方法 / 詳細:http://post-books.info/news/2019/4/5/exhibition-ebg-start-talkevent-trails?fbclid=IwAR04Sy4d3Mt5skNByNzt578ZIkhW-nKPZoK5TmUor0vWuiOxIYs89FoclGs

写真集概要

タイトル:TRAILS

著者:ホンマタカシ

定価:6,400円(税別)

判型:ソフトカバー / 220 x 315 mm テキスト:英語

発行日:2019年

ISBN:978-1-912339-34-1

出版社:MACK

国内流通:twelvebooks

商品リンク:https://twelve-books.com/products/trails-by-takashi-homma-signed?fbclid=IwAR1DRGxf5xV_IjKPf6dLpHk6YohpgMmdkZBsyLoaJt8xCTymoh6MwsLpc6Q

related

ホンマタカシの作品集『TRAILS』の刊行を記念したイベントが今週VACANTで開催

写真家のホンマタカシによる作品集『TRAILS』(MACK)の刊行を記念したイベント、『Trails – Deer Revenge』が6/23(日)に原宿・VACANTで開催される。

ホンマタカシのドキュメンタリー 映画4作品を『ニュードキュメンタリー』として渋谷シアター・イメージフォーラムで2週間限定上映

ホンマタカシは現代の写真表現において第一線で活躍し、国際的に注目されている日本人写真家だ。ホンマが2002年より写真活動として平行し制作されてきたドキュメンタリー 映画4作品を『ニュードキュメンタリー』と題し、渋谷シアター・イメージフォーラム にて 12/10(土)より限定上映されることが決定した。

ホンマタカシの窓とカメラオブスキュラがテーマの展覧会『Various camera obscura studies - inprogress 』

写真家のホンマタカシが東京・東神田のギャラリーTARO NASUで11/18~12/24まで個展『Various camera obscura studies - in progress』を開催する。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。